日本銀行は、何故 お金をジャブジャブ印刷しないか?

21世紀に入ってから日本の貧しさは、一気に加速した感じがする。
日本は、豊かだと言う人が居るが、本来あるべき日本の豊かさと比較すると現在の日本は、貧困そのものだ。
1980年代の泡沫経済(バブル経済 = Bubble Economy)を知っている世代なら、21世紀に入ってからの日本の貧しさを如実に感じるはずだ。

現在の日本は、デフレ(Deflation)だ。
デフレ(Deflation)は、インフレ(Inflation)の逆だ。

念の為、デフレとインフレの意味を極めて簡略的に説明すると、
デフレは、お金の価値が高くなる事で(物価が下がる)、インフレは、お金の価値が低くなる事(物価が上がる)。

最近国民は、余りお金を使わないから物価が下がりデフレになっている。
日本の将来が、不安だからだ。
昭和40年代や昭和50年代の右肩上がり経済の真逆と言う印象を受ける。

年金などは、当てにならない。
将来に対する不安からお金を使わないで貯金する。
国民がお金を使わないから個人消費が増えず、国内総生産(GDP = Gross Domestic Products)が増えない。
従い、景気が良くならないと言う、デフレスパイラル(Deflation Spiral、スパイラルとは螺旋《らせん》の事)。

この悪循環を断ち切り、景気を良くする具体策がある。


http://www.youtube.com/watch?v=Jt6ZCYJ9m34&feature=related
この動画の5分過ぎを見て頂きたい。
高橋洋一さんが20兆円の政府紙幣を1枚印刷すれば良いと言っています。
せうすれば、景気は良くなる。

この動画は、大変興味深いので、最初から見る事をお勧めします;
http://www.youtube.com/watch?v=KTCpu4AOVYg&feature=related



このような話は、数年前から評論家や専門家がTVや雑誌などで言っている。
40兆円分の紙幣を増刷してもインフレにならないと数値も出ている。
恐らく、この方法で本当にデフレから脱却できるだろう。
それでは、何故 日銀も政府もお金(紙幣)をジャブジャブ印刷しないか・・?

この動画の中で水道橋博士も非常に素朴な疑問を呈している。
私も彼と全く同じ気持ちだ。
それで、その本当の理由を私なりに考えてみた。

高橋洋一も宮崎哲弥も、他に多くの専門家も紙幣を刷れ刷れと言っているんだから、間違いないだろう。
それなのに、何故、日本銀行は、お金を沢山印刷しないか?
逆に日銀は、インフレの心配(日本円の信認が落ちる)をしているそうな・・
日本円の信認が高すぎて円高になっているんだから、信認を少し落としても全く問題無い筈だ。
と言うより、日本円の信認を落として円安になった方が、現在の日本経済にとっては良い筈だ。

日銀も政府も紙幣を印刷しない本当の理由は、言わない。
と言うか言えない。
日銀も政府も誰かの指示で紙幣を増刷しないとしか考えられない。

その誰かとは誰か・・?
日本人ではない。
恐らくロスチャイルド家か或いはその関係者だろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6
ロスチャイルド家については、上記Wikipediaを参照されたい。
明治初期、日銀設立の時、明治政府は、お金が無く、ロスチャイルド家に出資してもらったそうだ(Wikipediaには書いていない)。

日銀は、何故かJasdaqに上場している民間の上場企業だ。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8301.q

然し、日銀法と言う法律があるので、当然普通の民間企業とは違う。
が・・?
株主は、秘密だ。
日本政府は、当然株主の一人だ。
が、ロスチャイルド家も株主の一人の筈なれど名前は、何故か公表されず秘密とされている。
実に摩訶不思議な胡散臭く怪しい闇組織が日銀だ。
日本の富を吸い取る窓口になっているのが日銀だ。



彼らの手先は、日本の主要部署に配置されている筈だ。
政府や日銀やマスコミなど等、にも彼らの手先が居る筈だ。
彼らにとって、日本国民の事など、勿論、どうでも良い。

それならば、何故円高にしたいか・・?
恐らく彼らはアメリカを見限ったのではないか・・?
最期の砦を日本と位置付けし、日本円がもっともっと上がった時に、ユーロか英国ポンドか何かに交換してぼろ儲けしようと企んでいると想像する。

日本の中枢内部には、彼らの手先が配備され、支配されていると思う。
それ故に、政府も日銀もお金をジャブジャブ刷りたくても刷れないのだ。
若し、命令に逆らったら殺される。

ロスチャイルド家が日銀の出資者であると言うのは、
吉田繁治さんがどこかで書いていたのを読んだがその記事はどれだったか探すのが大変なので省略するが、2~3年前の記事だったと記憶している。
http://archive.mag2.com/0000048497/index.html?start=20

それ以外のロスチャイルド家に関しては私の個人的想像だが、結構 正鵠を射ている可能性が高いと思っている。
誰もロスチャイルド家について公に言えない。
政治家や日銀総裁や幹部などがそんな事を言ったら殺される。

悪の帝国、それが日本銀行だ!
[PR]
by kiwidream1997 | 2011-09-06 19:12 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/16240220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。