■ 弓と槍の生活 ■

平成17年01月30日(日) 03:21pm (NZ time)

こんにちは、みなさん。
オークランドは、今日も夏です。
つい先日まで冬で寒い寒いと言っていたのが嘘のようです。
冬は、1月09日頃に終わりました。
そして1月10日頃から夏になりました。

昨日のKiwi Kids達は、11時過ぎまで大騒ぎしていましたが、
その後、何故か静かになりました。
私がおもてに出てみると、警察が来ていました。
近所の人が通報したようです。
懐中電灯を持った人間が11時過ぎに外をうろうろしていると思ったら、
警官がかなり4~5人大きな警備車で押しかけていました。
それで、大暴れする子供達を鎮圧したようです。
それにしても子供達のあのエナギーは、どこかで発散させないといけない。
全員がラグビーをする訳じゃないので、
海岸か公園を24時間開放してやり放題好き放題にやらせたらいいカモシカ・・・?

今日のNZ Heraldの記事で、
イギリスの元大臣(何大臣かは不明)のChris Smithさん(53歳)は、
17年前からHIVウィルスに感染していた事を公表したそうです。
つまりAIDS(Acquired Immune Deficiency Syndrome = 後天性免疫不全症候群 = エイズ)だったと言う事です。
1984年にgay(ゲイ、お釜、ホモ)として政界に登場しました。
南アの前大統領ネルソン・マンデーラ氏が息子がエイズで死亡したと発表した事を知り、
自分も公表しようと思ったらしいです。
今は、マンデーラさんが南アの大統領でないと今日初めて知りました。
今の南アの大統領は、誰なんでしょう?
それにしても黒人政権になってから、南アの白人達は、
本当に沢山他の白人国家に逃げ出しました。
ニュージーランドにも南アの人間が沢山逃げ込んできました。
あれほど、黒人を痛めつけていて、立場が逆転したら怖いでしょうね。
南アの白人と言っても大きく別けて2種類居ます。
英国系とオランダ系。
英国系は、それ程人種差別しませんでした。
オランダ系(昔、ボーア人と呼ばれていました、
今は、Africaaner = アフリカーナーと呼ばれています)がひどい人種差別主義者ばかりでした。
Africaanerは、一丁前に日本人も馬鹿にします。

それは、彼らの態度から分かります。
我々は、差別されることに慣れていません。
何故なら、過去、日本人は近隣諸国の人間を差別してきたからです。
それが全く予期せぬ差別を逆に受けると驚きます。
へ~ こいつら一丁前に日本人をなめてるのかと思います。
大した頭も良く無いくせに、何を勘違いしてるのかと思います。
私は、仕事上で数人のAfricaanerと話をしましたが、彼らは、
やはり英国系とは違う独特の雰囲気を持っています。

元々彼らは、オランダ語を話していましたが、
ボーア戦争の時、祖国から見捨てられ祖国を憎むようになりました。
それで敢えて、オランダ語を意図的に修正して、
Africaans(アフリカーンス)と言う言葉を作りました。
Lethal Weaponで南ア人が悪党役として登場したことがありましたが、あの時、
少しだけ、Africaansが出て来ました。
英語の映画なので殆どは、英語でしたが。
語感は、やはりオランダ語のように聞こえます。

ボーア戦争と言うのは、19世紀の末から初めにかけて南アで行われた、
英国人(ユダヤ人が多かった)対ボーア人(オランダ人)の戦争です。
英国は、自国民を援護するために軍隊を派遣しましたが、オランダは、
英国に気を遣ったのかどうか、派遣しなかったようです。
最終的には、勝敗が付かないまま、
お互いが疲弊してもう戦争嫌だと言って止めたようです。
私が、初めて南アに行った当時は、1990年代の初めでまだ白人政権でした。
その時は、まだ治安も守られていて、Cityにもオフィスが沢山あり、
商業活動も機能していました。
それから、数年後に国民投票が行われ、マンデーラ政権が登場しました。
その後は、Cityは、スラム街と化しました。
昼間でも危険で街を歩けなくなりました。

今は、もっと荒んで(すさんで)いると思います。
アフリカの国は、いずこも白人政権から黒人政権に移譲すると政情は乱れます。
経済は悪化し、汚職が蔓延し、治安は、乱れます。
それじゃ、白人政権のまま、
ひどい差別を続けてた方が良かったのかと言うとそうではありません。
黒人の土地は、黒人に戻すべきです。
しかし、西欧文化に汚染された黒人達は、昔の生活に戻れません。
私は、良くRacistと言われます。
Racist(Race = 民族 → Racist 人種差別主義者、自動車レースのRaceと同じ単語ですが、民族と言う意味もあります)と言われる事は、
尤も手厳しいレッテルを貼られたことになります。

しかし、私は、実際にはRacistではありません。
Racistと言うのは、ボーア人のような人達が本当の筋金入りのRacistです。
どのようにRacistかと言うと、法律で差別するのです。
白人居住区と黒人居住区を別けたり、バスもバーも全て別けます。
要するに白人と黒人は、必要最低限以外には、
一緒にならないように法律で厳しく取り締まるのです。
それがどのようにひどいかと言うと、
黒人と白人がデートしていないかを監視するために夜の公園を巡回したりするのです。
恋愛は自由だ等と言ってられないのです。

アメリカでもこれと似たような状況が1960年代までありました。
略奪者、侵略者、強姦者、殺戮者として他者の土地を奪い、その土地を支配した者は、
意識せずしてその心の底には罪悪感があります。
それが子孫であってもその罪悪感は、消えません。
それで自分達のしてきた行いがいつ、罰せられ、逆襲されるかと言う恐怖感があります。
それを打ち消すためには、潜在的脅威を力で押さえつけようとします。
それで差別が厳しくなります。
(その対比として欧州を想像してください。 彼の地にも黒人が沢山居ますが、人種問題は起こりません。)
それでもアメリカでは、白人が多数を占めているのでまだ安心だったでしょう。
でも南アでは、黒人の人口が圧倒的に多いです。
私の記憶では、南アの総人口は、約3,500万人でその内、白人は、約700万人でした。

そうすると、少数派で多数派を押さえ込むには、かなりの武力が必要です。
それで、法律で徹底的に差別して武力でも押さえつけてきた訳です。
しかし、時代は、動き、世界は、Apartheid(アパルトヘイト)の国、
南アフリカを包囲しました。
経済制裁をずっと続け、遂に南アは、降参しました。
そして、国民投票が行われ、黒人政権が登場しました。
あれは、1994年頃の出来事だったと思います。
そして、南アの経済は、低迷を続けている。
美しい人道主義だけでは、国家運営は出来ません。
国家の政治、経済を切り盛りする手腕のある人材が居なければ無理です。
国民の被統治能力も問われます。

私が思うに黒人と言う人種は、知能程度も白人や黄色人種に比べると劣り、
文明生活に向いていない人達だと思います。
こう言う事を言うから、私は、Racistと言われるのですが、実際は、違います。
それは、何故か・・・?
まず、事実は、客観的に捉えておく必要がある。
知能程度が劣っても差別してはいけない。
又、優れた人間も沢山居るのも事実だ。
しかし、全体的な平均を捉えたら、私の考えは、間違っていないと思う。
しかし、それを言葉に出して言うと、批判され、Racistと言われる。
もう一つの重要な点、文明をよしとするその考え自体が間違いです。
文明人は、人間は文明生活を送るべきだと思っている節があります。
そんな事は、ありませんよ。
弓や槍を持ち、ライオンや像を追いかける生活が何故良くないのでしょうか?
自然と一体になった、環境汚染も無い、エイズも無い、アル中もヤク中も無い生活です。
その中で民族独自の風習と伝統が守られます。

しかし、一旦それが西洋文明に汚染されるともう元に戻らない。
人間は、自分達のIdentityが汚され、自尊心が損なわれるとボロボロになります。
戦争で負けて足腰が立たないまでに叩きのめされた日本人を見てください。
未だに後遺症が続いています。
それでも日本には、まだまだ力強い歴史と伝統と文化が生き残りましたので、
完全にボロボロ状態にはなりませんでした。
それがアフリカのような未開の土地で文明とは無縁だった人達が、
西洋と言う病原菌に冒されたらもう立ち直れません。
ハワイがアメリカに支配されて西洋文明化したのが良かったと思う人は、文明人です。
文明が人にとって良いと無条件に思っている人達です。
当のハワイの原住民は、どうでしょうか?
彼らがそんな事を言っていますか?
本当は、カメハメハ大王の時代に戻りたいと思っているかもしれません。
幕末以前の本来の日本人に戻りたいと思っている日本人が未だに居るのと同じことです。

しかし、西洋文明に一旦冒されたら最後、決して後戻りは出来ません。
そうなったなら、それなりに突き進むしかありませんが、
それが出来ない人達もいると言う事は、不幸としか言いようがありません。
本当は、ニュージーランドの政策金利据え置きの話をするつもりで、
英国の元大臣のエイズの話をほんの少し触れるつもりでした。
それがマンデーラさんが出てきてこんな風に展開しました。
これもまた良し。
[PR]
by kiwidream1997 | 2005-01-30 13:23 | 社会問題 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/1873856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-01-30 17:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasakuni shrine at 2005-01-30 23:29 x
Penguin English Dictionary: "Racism- the belief that race is the primary determinant of human traits and abilities"

Mc Graw &Hill: " Judging an individual solely on his or her racial affiliation"

If you accept these widly held definitions then you are a racist. Read the definitions carefully and notice the words "belief" and "judging." You believe black people are less able in certain areas that asian or cacasian people- this means you are racist. You pass judgement on black people, stating they should limit their actions to activities such as hunting etc. This means that although you are unable/unwilling to implement your belief in the same way as the former South African government did, you are no less racist.

One final test; you live in New Zealand so please go down to your local pub, find a samoan, somalian, or maori person and tell them about your ideas. I doubt you have the integrity or confidence to do so.
Commented by kiwidream1997 at 2005-01-31 02:18
yasakuni shrineさん
投稿ありがとうございます。
あなたにお願いですが、日本語で打ってください。
日本語を読めると言う事は、日本語を良く理解していて、
書けると言う事ですね?

ところで、あなたのHN, yasakuni shrine は、
靖国神社の事ですか?
それなら綴りが違いますよ。
正しくは、 yasukuni です。
Commented by yasukuni shrine at 2005-01-31 23:03 x
"日本語で打ってください" - umm, no.

"ところで、あなたのHN, yasakuni shrine は、
靖国神社の事ですか?" -cheers, my mistake.

Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 12:59
yasukuni shrineさん

返信ありがとうございます。
あなたのPCは、日本語キーボードじゃないんですね。
致し方ないですが、ここは、日本語のblogで見に来る方は、殆どが日本人だと言う事をご理解下さい。
若しあなたが、日本語を打てないとしたら、仕方ないので英語で書いて頂いても結構です。

私がRacistであるかどうかと言う前に以下の事を先にお答え下さい。

まず、私には、あなたに対して疑問があります :
1. あなたは、日本語が充分に分かるのかどうか?
2. 若し、あなたが日本語が分からないとしたら、どのように私の文面を理解したか?
3. 英語を使うと言う事に対しての疑問。

この3つの質問に答えてください。

若し、翻訳機を使って、日本語を英訳したとしたら、論外です。
PCの翻訳機の翻訳は、支離滅裂です。

あなたは、世界中で英語が尤も好く使われる理由をご存知ですか?
若し、ご存じなかったら、勉強して下さい。
---------------- 1/5 -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:00
私は、日本人でこのblogは、日本語のblogです。
ところが、あなたは、いきなり英語で投稿して、私が英語を理解して、英語で返答するのが当然と思っているような節がありますが、如何ですか?
若し、そうだとしたら、その考え方は、極めて不遜と言わざるを得ません。
あなたの母国語は、恐らく英語でしょう。
私の母国語は、日本語です。
そして、このblogを見に来る人達の母国語も殆どが日本語です。
そこで英語を使い、私が英語を解しそして、あなたと英語でやり取りするのが当然と思ったら大きな間違いです。
あなたは、他の言語を使う国の人達に敬意を表すべきです。
---------------- 2/5 -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:01
次にRacistに関してですが、PenguinやMcGraw & Hillの定義を参照していますが、その狭い教義で私をRacistと断罪するのは、極めて不愉快です。
まず、Racistであるかどうかと言うのは、その人間の心の問題です。
つまり、人が他者を軽蔑する気持ちがあるかどうか、あるいは、差別する気持ちがあるかどうかの問題です。
黒人の知能程度が白人や黄色人種より劣っていたとしても、私は、彼らを軽蔑していませんし差別意識もありません。
知能程度が劣ると言う言葉のみを捉えて、辞書の定義に当てはめ、人を裁く事は間違いです。
私は、あなたに裁かれる言われは無いし、あなたの価値観を押し付けられる義理も無い。
---------------- 3/5 -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:02
あなたは、「貴様」と言う日本語をご存知ですか?
この日本語は、ほぼ禁句として見なされ、ほぼ死語に近いです。
その原義は、とても尊く綺麗で且つ正式な日本語です。
しかし、禁句です。
何故なら、戦前において、この日本語が良く使われました。
そして、この言葉を使うときの日本人の心が良くなかったのです。
つまり、この綺麗な尊い言葉を使い、相手を軽蔑したり、非難したり、侮辱したりしました。
それ故にこの言葉を聞くと、日本人は、とても乱暴で攻撃的な印象を受けます。
それ故に、禁句になってしまったのです。
勿論、本来の意味でも使われていましたが、悪い意味の方が影響力が勝ってしまったのです。
---------------- 4/5 -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:02
これで分かる事は、言葉を使うその人の心と気持ちによって、差別意識や侮蔑意識などが生じると言う事が分かります。
言葉そのものではありません。
勿論、言葉も正しく正確に使う必要がありますが、同じくらい大切な事は、言葉を使うその心です。

最後にあなたは、samoan, somalian, or maori person を引き合いに出していますが、何故ですか?
私は、黒人に付いて触れましたが、samoan, somalian, or maori personに関しては、触れていません。
samoan, somalian, or maori personは、黒人ではありませんよ。
ご存知ですか?
彼らは、ポリネシアンです。
ついでに言うならば、日本人の血のほぼ半分は、ポリネシアンです。
日本人は、ポリネシアンと大陸の黄色人種との混血です。
---------------- 5/5 -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:03
それなのに、何故samoan, somalian, or maori personを引き合いに出したのでしょうか?
あなたは、彼らが知能程度が低い人種だと言いたいのですか?

又、私は、黄色人種、白人、黒人と言う言葉を使いましたが、
あなたは、「asian」「cacasian」と言う言葉を使った。
「cacasian」は、白人と言う意味ですから特に問題ありませんが、
「asian」と 「黄色人種」は、一致する部分もありますが、そうでない部分もあります。
何故なら、アラブ人やインド人やパキスタン人やアゼルバイジャン人など、こう言う人達もアジア人ですが黄色人種ではありません。
その辺を混同しては、いけません。
特に人種の話をするときにその辺を混同すると言うのは、致命的です。
---------------- 追加 i/ii -------------------
Commented by kiwidream1997 at 2005-02-01 13:04
私が思いますに、恐らくあなたは、人種差別をするRacist達を世の中から無くしたいと思っているのでしょう。
それは、とても良い事で立派な考えで私も賛成します。

しかし、その高邁な理想を掲げて、私の言う真意も捉えずに、攻撃的に一方的に決め付けて人を裁くのは、止めなさい!
まず、Racismを無くしたいと思うなら、攻撃的な姿勢ではなく、暖かく親切な心を持っていなければ、いけません。
強硬なRacistと対決する場合は、暖かく親切な心だけでは太刀打ちできないでしょう。
でも、それが無く、強硬な攻撃的な対決姿勢だけでは、争いが増すだけです。

あなたの国籍がどこで、人種は何かそれは構わないし、聞かない。
でも次回ここに返信する時は、出来れば、exblogのIDを取得しそのIDでログインしてから投稿して頂きたい。
何故なら、ログインしていない人は、正体不明で危険なのです。
他者の名前を語る事も出来ます。
---------------- 追加 ii/ii -------------------
Commented by izumo taisha at 2005-02-01 17:08 x
Hello, Mr. kiwidream1997
I've been reading this issue out of curiosity and it seems to me that you are totally missing the most important point, or you might be avoiding answering it.

Read carefully regarding "belief" and "judging."

BELIEF and JUDGING, ring a bell?

Anyway, the issue is not about a scope of the defnition presented by mr./ms. yasukuni shrine. However, if you still care about definitions or ideas or whatever, read the followings:

Stefan Kuhl "The Nazi Connection: Eugenics, American Racism, and German National Socialism"

Daniel J. Kevles "In the Name of Eugenics: Genetics and the Uses of Human Heredity"

Mark B. Adams "The Wellborn Science: Eugenics in Germany, France, Brazil, and Russia"

Stephen Jay Gould "Mismeasure of Man"

or you can go to this site
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/conference/nhk.html