■ ニュージーランドの警察強姦多発 ■

平成17年03月07日(月) 07:22pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日、オークランドは、午前中小雨でした。
午後からは、良い天気になりました。
結構涼しくなってきました。
徐々にそして確実に季節は、秋へ向かっています。
最近は、8時22分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日 日本の春分の日))から冬時間(標準時間)に戻ります。


女性は、ニュージーランドの警察へ行かない方が良いです。
強姦されるかもしれません。
ニュージーランドの警官による強姦犯罪事件が結構起こっているようです。

「Former police officer to stand trial for rape」
この強姦事件(レイプ)も17年前とかなり昔ですが、
数ヶ月前、報道されていたロトルア警察内で起こった強姦事件も20年くらい前の事件でした。
今回のKaitaia(北島の最北部近辺)は、判決はこれからです。
警察官3名によるトロルアの少女強姦事件の判決は、
その後どうなったのか私は、知りません。
今回の記事では、被告の名前は、Timothy Ogleで、
現在は、クィーンズタウン在住と言う事です。
オークランド地方裁判所で公聴会が開かれると言う事です。


これもかなり凶悪犯罪です。

「$1m ransom demanded for kidnapped woman」
42歳の中国人女性が、
今朝の深夜2時頃誘拐されて、100万ドルの身代金を要求されています。
100万ドルと言うと日本円に換算すると約8千万円です。
中国人とは書いていませんが、
誘拐された女性の名前(Qing Zhao又は、Kelly Zhao)と写真から、
明らかに中国人です。
夫は、ニュージーランドでは仕事をしないで、
中国の通信関係の会社から所得を得ていると言う事です。
犯人は、武装した3人組です。
アジア人のようです。
犯人、被害者、両方とも中国人かも知れません。


被害者の家は、Howickと言う地区にあり、かなり裕福な様子です。
犯人は、家に押し入り、現金や宝石を捜したが無く、
それで、被害者を誘拐して身代金を要求する挙に出たようです。
犯人は、20~35歳くらいと思われています。
一人は、禿げです。
身代金の受け渡し方法などは、
今のところ、犯人からの連絡がないと言う事ですが、
身代金は、当初50万ドルから100万ドルに変更になっています。


かなり計画的な犯行と見られていますので、被害者の安全が心配されます。
用意周到に計画していた場合、
かなり覚悟が決まっている可能性が高いです。
若し、身代金が要求どおりに払われない場合は、
最後の手段に出る可能性もあります。
早く被害者の方がご無事で開放され、事件が解決する事を願います。
[PR]
by kiwidream1997 | 2005-03-07 16:15 | ニュージーランド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/2203393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by madray1 at 2005-03-07 19:08
誘拐された女性のニュースはここにも大きくとりあげていましたが⇒http://tvnz.co.nz/view/tvnz_index_skin/tvnz_index_group
英語さっぱりわからんですたい。
Commented by kiwidream1997 at 2005-03-07 19:22
大兄もこっちのHP読んでるんですか?
さっぱり分からないといいつつ、辞書引き引き勉強してるのでは?
英語を読む事は、殆ど否定的な効果は、ないと思います。
是非、やってください。