■ 天災国家 日本 ■

平成16年09月06日(月) 12:35pm (NZ time)

おはようございます、皆さん。
今日もオークランドは、どんよりと曇っています。
そして、寒いです。 最近は、ずっとこんなぱっとしない天気が続いています。
たまに晴れて欲しいです。 ( ← 昨日のまま)

昨日、近畿地方で地震があったようです。
かなり大きな地震だったようです。
地震の時やるべき事として、まず火を止める、そして玄関の扉を開ける。
この2つが大切です。
玄関の扉を何故開けるか、お分かりと思いますが、地震で家屋全体が変形したら扉が開けられなくなって、
外へ出られなくなるからです。
そして、出来れば風呂に水を溜めて置く。

これは余談ですが、英語でKinki = キンキ と言えば、変態の事です。
日本語で近畿と言えば、関西地方と言う意味ではありません。
日本語で言う近畿とは、皇尊(スメラミコト)のおわす所とその周辺を意味します。
ですから、正確に言うと、現在の日本の近畿地方は、関東と言うことになります。
「畿」は、天皇の領土と言う意味です。
それじゃ、関東は、近畿じゃないですね。
擬似的表現としてなら、関東 = 現在の近畿としても良いでしょう。

私は、昔、日本に居た頃、サラリーマンをやっていました。
東京に居ましたが、関西勤務の話しが有りました。
他の人達はみんな、関西勤務を毛嫌いましたが、私は、前から関西に興味があり、結構前向きな姿勢を見せたらもうそれだけで、
私は、関西へ行くと言うことになっていました。
それは、良いのですが、私が関西の魅力の一つとして考えていたのは、地震が無いことでした。
そして、関西に引越しして間もなく、阪神・淡路大震災がやってきました。
どうも私の行くところは、どこも大地震に襲われるのではないかと考えてしまいました。
若かりし頃は、道東で大地震に遭いました。
今度は、オークランドの番ではないかと思っています。

それにしても日本ほど、地震の多い国は、他に類を見ないと思います。
NZも火山国家ですから、地下ではマグマ活動が活発だと思いますが、滅多に地震は、ありません。
でも、地震の危険性は充分あります。
又、NZの家屋や建物を見ると地震の事を考えているとは思えませんので、大地震が来たら大きな被害が出ると思います。
同じ火山国家でも日本とNZでは、地震の発生率には大きな違いがあります。
日本は、本当に可哀相です。
日本は、本当に天災の天国です。
地震、台風、津波(tsunamiは、英語にもなっています)、火山の噴火、洪水、大雪などなど、
将に天災が我が物顔で振舞っています。

もう自然災害は、日本から出て行って欲しいですね。
NZに来てもらっても困るし、どこか他の惑星へ行って欲しい。
[PR]
by kiwidream1997 | 2004-09-13 20:25 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/250552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。