■ 尖閣諸島問題 ■

平成16年09月12日(日) 03:33pm (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今日もオークランドは、曇っています。
でも結構暖かいです。
昨日の問題の、1年間を通して温暖で、冬雨が多く、夏乾燥した気候を何と言うでしょうか?
地中海性気候です。
さて、ここで問題です。
地中海性気候で有名な世界の代表的な都市を地中海以外から3つ言って下さい。

1ヶ月くらい前、アジアカップサッカー決勝、日本対中国が行われました。
中国の北京で決勝が行われました。 3対1で日本が勝ち、日本が優勝しました。
惨敗した中国人応援団(最近の言葉で言うサポーター = Supporters)は、試合後狂いました。
そして、日本大使館の公用車をボロボロに破壊しました。
中国人と言うのは、大変、計算高い国民です。
お上に逆らったら弾圧されると思ったら、彼らは、あのように騒動を起こしません。
1980年代の天安門広場事件の民主化運動のような命がけの抵抗は、余程の事で無いとやりません。
ですから、天安門広場事件の時、彼らの鬱憤は、頂点に達していたのだと思います。

それに対して、アジアカップサッカーの時の騒動は、天安門広場事件の時とは全く違います。
彼らは、中国政府は、弾圧しないと読んでいたと思います。
それ故に、あのように未練がましく乱れて、暴れたのです。
中国は、所謂強権国家です。 国家権力の武力を持ってすれば、国民の騒動は、簡単に治めることが出来ます。
しかし、それはやらなかった。 警備の為の警察の数を増やしただけです。
CNNは、中国人応援団の行いは、尖閣諸島問題があるからだろうと言っていました。

尖閣諸島問題とは、何か?
数十年前から言われ続けている問題なれど、日本のマスコミでは余り詳しくその背景を説明しません。
北方領土問題と比べるとその捉え方には大きな違いがあります。
それは、何故か? 恐らく中国に遠慮しているのでしょう。 いつものように。
日本政府は、中国のご機嫌を損なわないように、いつも最大限の配慮をしています。
そして、経済援助と言う名目で毎年多額のお金を貢いでいます。
しかし、中国政府は、全く逆に尖閣諸島問題を煽っていると思います。
つまり、国民に尖閣諸島問題を大きく報道していると思います。
そして、日本に対する反感を意図的に煽っていると思います。
反日感情増幅運動を推進していると思います。
私は、これを裏付ける具体的な根拠を持たずに言っています。
でも、ほぼ間違いないだろうと言う、推定で言っています。
CNNの報道だけで充分だと思います。

尖閣諸島問題のHPを読んだので簡単に箇条書きにします。
こう言う政治的な問題は、余り詳細に書くと読む気がしません。
ですから出来るだけ、はしょって書きます。
それでいて、事実だけを簡単に書きたいと思います。

  • 尖閣諸島の位置 : 沖縄県石垣島と台湾に近い。 夫々から、150kmちょっと。

  • 構成する島々 : 魚釣島、北小島、南小島、久場島、大正島の5島と、沖の北岩、沖の南岩、飛瀬岩の3岩礁。

  • 総面積 : 約6.3km2

  • どこの領土か? : 日本。

  • 尖閣諸島に日本人は住んでいるか? : 住んでいない。 無人島。

  • 尖閣諸島は、いつから日本の領土か? : 1895年1月14日から。

  • 何故、1895年1月14日から日本の領土か? : 1895年1月14日に現地に日本の杭を立てると決めたから。

  • 何故、日本、中国、台湾が領有権を争っているか? : 石油が地下に有りそうだから。

  • 何故、石油がありそうだと分かったか? : 1968年に海底の学術調査を行ったから。

  • いつ石油がありそうだと分かったか? : 1969年。

  • 中国と台湾は、いつ領有権を主張し始めたか? : 1970年から。

  • 中国と台湾は、何故1970年から領有権を主張し始めたか? : 石油が欲しいから。



尖閣諸島問題を調べるために以下の2つのサイトを参照しました :

日本国外務省HP「尖閣諸島の領有権についての基本見解」 : http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/

「尖閣諸島問題」 : http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/senkaku/

検索のプロの方にこの2つのサイトを教えていただきました。

箇条書きは、本当に簡単に抽出しています。
実際は、歴史的にどうたら、こうたらと言うお互いの主張があります。
それをここに書いても読む人はまず、居ないと思うので、思いっきり肝心な部分だけにしました。
無人島の領有権を複数の国が主張した場合、決定的な正当性が無いとこじれます。
早い話が、早い者勝ちで、その無人島を実質的に支配して、それを宣言してまったら、その国の領土に成って来た歴史があります。
カナダの隣にあるグリーンランドがどうしてデンマーク領なのか?
サイパンがどうしてアメリカ領なのか?
グァムがどうしてアメリカ領なのか?
フォークランド島がどうして英国領なのか?
ちょっと例が悪かったな・・・
これじゃまるっきり帝国主義の植民地になってしまった。

帝国主義の植民地ではなく、尖閣諸島は、やはり日本が一番早くつばをつけたと言うのが実態です。
1885年から福岡の古賀辰四郎さんと言う人が尖閣諸島でアホウドリの羽毛採取を始めたと言う事です。
それ以前には、中国も台湾も何もやっていなかった。 ただ、中国の古い文献にその名前が出ていただけ。
やはり、国際的に見たら、尖閣諸島は、日本の領土となるはずです。
かなり決定的なのは、アメリカが沖縄を支配していた時、尖閣諸島も沖縄に組み込まれて一緒にアメリカ支配されていた事。
その時、中国も台湾も何も言わなかった。
1968年に調査が行われ、1969年に石油がありそうだと発表され、1970年になって中国と台湾は、領有権の主張を始めた。
これは、日本人でなくとも誰でも、中国と台湾の領有権の主張には、正当性を認めないと思います。

しかし、過去に於いて、領土問題で人類は戦争を繰り返してきました。
戦争、即ち、理屈や正当性ではなく、腕力で強引に領土を自分の物にしてきました。
領土問題は、要するに、欲しいものは欲しいと言うわがままです。
しかし、表向きは、皆さん、それなりの正当性を主張します。
正当性の微塵も無い全くのわがままと腕力だけで、例えば、ハワイは、日本の領土だと言って、占領したらどうなるか?
アメリカは、納得するか?
ハワイが無人島で誰のものでもなかったら、どうなるでしょう?

中国は、尖閣諸島は、中国の領土だと言って、日本を悪者にしているはずです。
その辺を中国にいる日本人の口から聞きたい。
中国国内では、尖閣諸島問題をどのように報道しているのか?
そんなHPがあっても良さそうなもんだけどね。
でも、中国に住んでる日本人がそんなHPを作ったら、突き止められて、中国政府の弾圧を受けるかも?
[PR]
by kiwidream1997 | 2004-09-13 20:44 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/250697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。