■ ANZAC DAY ■

平成17年04月24日(日) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
オークランドも寒くなってきました。
今日は、夜に月がはっきり見え、地上の空気が大気圏上に放出されていると言う様子が露骨に伺えました。
夜は、かなり冷えてきました。
クライストチャーチは、もっと寒いことでしょう。

明日、4月25日は、ANZAC dayで祝日です。
アンザックデイと言います。
第一次世界大戦の時にニュージーランド、豪州の連合兵士団が欧州でかなり苦しい戦いを強いられ、戦死者を多数出した記念の日です。
記念と言うのは、良い日だけではありません。
辛く哀しい日も覚えて置くと言う意味で記念します。
ニュージーランドや豪州は、当時母国(Mother Country)として英国を見ていました。
今でも多少その傾向は残っていますが、現在のKiwiやAussieは、英国と直接的な結びつきが薄くなってきていますので、英国を母国と考える人は、余り居ないと思います。

19世紀や20世紀初頭において英国から移住してきたばかりの1世達は、英国は、とても身近な祖国だったと思います。
親戚や友人やひょっとしたら親兄弟も英国に居たかも知れません。
そういう人達ばかりだとしたならば、英国が参戦したならそれに同調するのが自然なる感情の発露だった事でしょう。
戦争は、いやですね。
戦争を追い求めるほんの一部の人もこの地球上には存在します。
それは、極めて特殊な利害を持っている人達です。
普通の人間は、戦争を嫌い、避けようとします。
人殺しを望む人間は、異常です。
その異常な人間は、間違いなく存在しますが、それに抗するのが普通の人間です。

日本は、幕末の嘉永六年(1853年)まで平和でした。
それ以後の日本は、集団ヒステリーと化しました。
植民地にされる恐怖に襲われ、自主独立の為に狂騒しました。
その後は、あの忌まわしい戦争に突入しました。
その辺の事情は、「日々不安」の「アメリカよ!あめりかよ!」に書きましたので、若し興味があればご覧下さい。

日本は、様々な過ちを犯しそして近隣諸国を蹂躙した過去があります。
それは、いけないことでした。
但し、それだけではありません。
若し、この地球上に日本と言う国が無かったらどうなっていた事でしょう・・・?
あなたは、どう思いますか?
日本が存在しなかったなら、現在の世界は、どのようになっていたと思いますか?


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
by kiwidream1997 | 2005-04-25 17:04 | ニュージーランド | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/2590509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シドニーで国際人になろう.. at 2005-04-26 08:17
タイトル : 本当の意味での日本の自立。祖父と祖父の世代への恩返し。A..
ここシドニーで、昨日も書いたANZAC DAYのこういった映像を見ながら、最近の日本の自虐歴史教科書の中で子々孫々までが謝罪し続けることを運命づけられた罪人の如くにあつかわれ、誇ることを公言できずに不当に貶められている祖父達の世代と日本の現状を考えると悲しくなり涙... more