■ 鯨と伊勢海老の町 Kaikoura(カイコーラ) ■

おばんですみなさん。
今日は、日中雨が降っていませんでした。
でも深夜になって降り出しました。

ニュージーランドの自然保存大臣が在NZ日本大使を今週 Kaikoura へ連れて行くそうです。
何の為かと言うと、鯨観賞旅行(ハイカラな言葉で言うとホエールウォッチングツアー)です。
Kaikouraは、南島にあります。
Kaikouraはクライストチャーチとピクトン(南島の最北の町)の間くらいに位置する村です。
鯨観賞で有名な町です。
伊勢海老も良く捕れます。

ニュージーランドは商業捕鯨に反対している国です。
ですから日本大使に鯨を見せて嫌味でも言うのではないかと思いますが、そんなつもりは無いそうです。
日本は、NZにとって大変大切な国です。
私も一度だけKaikouraを通った事があります。
かなり昔の話ですが、1998年の11月か12月だったと思います。
オークランドから車でクライストチャーチへ行く途中でKaikouraを通りました。
伊勢海老(Cray Fish)と鯨の看板が有った様な気がしますが、明確な映像として私の心に保存されていません。
私は、伊勢海老を半分食べたように思います。
ニュージーランド人の伊勢海老は、日本人の伊勢海老と似ていて鋏(はさみ)が有りません。
アメリカ人の伊勢海老(とは普通呼ばないが)は、でっかい鋏があります。

アメリカ人の伊勢海老は、Lobsterと言いますが、ニュージーランド人の伊勢海老は、Cray Fishと言います。
アメリカでCray Fishと言えばザリガニのことです。
それでは日本の伊勢海老を英語では何と言うべきでせうか?
私は、ニュージーランドを見習いCray Fishと呼ぶべきだと思います。
日本人の伊勢海老とニュージーランド人のそれは、何と言っても鋏無しで姿形が良く似ていますからね。
と私が言っても世間では、Lobsterと言うんだな、これが。
日本人は、全員アメリカ語を真似ますから、まぁ仕方ないな。
まっいいかっ。
おやすみなさい。



ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
by kiwidream1997 | 2006-07-25 00:08 | ニュージーランド | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/5338030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気分は放浪記 at 2007-01-13 00:39
タイトル : 燃えさかる空
-20003年12月20日- その日はKaikouraという町のキャンプ場に泊まっていた。 日中は曇っていたのだが、日が暮れるにつれだんだんと空が見えてくる。 西の空には山もなく見渡すことができ、もしかしたらきれいな夕焼けが見られるかもなぁと漠然と思いながら、テントの中で本を読んでいた。 そのまますっかり時間が経ったのを忘れていて、ふと気がつきテントの外へ顔を出してみると、そこには今まで見たこともない夕焼けが広がっていた。 ... more
Commented by 696min at 2006-07-25 11:43
kaikoural懐かしいですね。私もホエールウォッチングのために、留学生仲間同士遊びに行ったことがあります。でも、残念ながら鯨はちょっとだけしか見れませんでした。
Commented by kiwidream1997 at 2006-07-25 19:30
696minさん

お久しぶりです。
最近ご家族でパリへ旅行してきたんですね。
良かったですね。
旅の疲れが出ているようですが、ゆっくりと静養して下さい。

あなたが、ニュージーランドへ留学していたとは知りませんでした。
Kaikouraでは鯨の背中に乗って遊びましたか?
伊勢海老は食べましたか?

又何か投稿して下さい。
Commented by 696min at 2006-07-25 21:38
残念ながら鯨の背中に乗って遊ぶことはできませんでした。
伊勢海老は食べた記憶があります。何しろ10年前の18歳のときの記憶だからさだかではありませんが。
Commented by kiwidream1997 at 2006-07-25 23:50
そうでしたか、鯨の背中に乗らなかったんですか。
それは残念でした。
今度Kaikouraさ行ったら鯨の背中で昼寝して、
イルカを2頭並べてまたいで乗って、水上スキーでも楽しんで下さい。
私が一緒に行けたら、鯨の腹の中まで案内しますよ。