■ 日付の表記方法 ■

平成16年10月14日(木) 11:59pm (NZ time)

おばんです、皆さん。
すっかり深夜になってしまいました。
あなたの1日は、如何だったでしょうか?
オークランドの天気は、今日も重い雲が立ち込めていました。
NZ時間では、既に15日になっていますが、敢えて14日付けにしておきます。

昨日、又、新しいリンク集を設置しました。
写真専門リンク集です。
若し、宜しかったらご覧下さい →「写真専門相互リンク集」
あなたが写真関係のHPやリンク集をお持ちでしたら、相互リンクしませんか?
又、知っている写真関係のHPなどがあったら宣伝お願いします。

あなたは、英語で手紙を書く時、日付をどのように表記しますか?
又は、海外へ行った時、日付をどうやって解読しますか?
国に寄ってまちまちです。 以下、数点列挙してみます :

  1. 02/03/04

  2. 03/02/04

  3. 2004/03/02

  4. 02/March/04

  5. March 2, 2004

  6. 2 March, 2004

  7. 2nd March, 2004

  8. 平成16年3月2日


1番と2番は、はっきりと日付を特定出来ません。
3番は、年のみ特定出来ます。
4番で遂に全貌が明らかになり特定出来ます。
5~8番は、全て迷う事無く年月日が特定出来ます。
自分が書く場合は、1と2は、決して使うべきではありません。
3も使うべきではありません。
4~8は、お好みに合わせて、又、手紙の内容に寄って使えば良いと思います。

私が、いつも仕事のE-mailを打つときに使うのは、タイプ6です。
ちょっと改まった手紙を書く時は、タイプ7を使っています。
このHPのリンク集では、和暦か、又は、タイプ4の変形 02/Mar/04のように表記しています。
タイプ5は、アメリカ式なので私の好みじゃないので使いません。
ニュージーランドも徐々にアメリカ化してきています。
NZ Heraldの日付も今は、タイプ5のようにアメリカ式になっています。
しかし、NZでは、依然として英国式の日付表記が伝統的に使われています。
日付/月/年 の順序で表記するのが英国式です。
NZIS(NZ移民局)では、タイプ1で統一して書くように指示しています。
NZISのようにはっきりと注意書きの部分でルールを明記してあればタイプ1でも問題ありません。
ただし、コンピュータのデータベースとして使うときは、タイプ3が最適だと思います。
堅い契約書などでは、「on the 2nd day of March・・・」とここまで書いて分からなくなった。
堅い文章での年の書き方忘れました。 on the 2nd day of March, 2004 かな・・・?
又は、on the 2nd day of March in the year of 2004だべか・・・?
後者が正解のような気がする。

ある一つの国にどっぷり漬かり切ってしまいますと、他国の習慣や文化が分かりません。
同じ国の中で同じ習慣で生活する人達ならば問題は、ありません。
しかし、日本とNZの間やNZとアメリカの間で通信をする場合は要注意です。
仕事では、日付はとても重要です。
他国は、日付を違う表記方法を採用していると言う事を考慮せずに、タイプ1とか2を使うべきではありません。
ただし、相手がそこまで配慮してくれない可能性も高いです。
ほんの些細な配慮一つで詰まらない誤解を避けることも出来ます。
何てたって間違いようが無いのが、タイプ8です。
ただし、日本人専用です。 今、昭和だったとしたら、昭和79年です。
[PR]
by kiwidream1997 | 2004-10-15 00:14 | ニュージーランド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiwidream.exblog.jp/tb/555493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。