2017年 07月 12日 ( 1 )

デービッド・ケイの背後には、中国の臭いがプンプンする!
http://www.sankei.com/politics/news/170602/plt1706020053-n1.html


人権問題と言えば、中国の右に出る者は居ない。
中国の人権問題は、深刻だ!
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312499358


中国では、現在進行形の人権問題が痛々しく毎日起きて、
中国人民は、拷問や虐待を受けている現実がある!!!
http://www.amnesty.or.jp/human-rights/region/asia/china/


このAMNESTYの記事を一部抜粋すると;
++Quote
人権をめぐる、2016年のうごき

政府が一連の新しい国家安全法制を起草、制定し、
重大な人権の危機を招いた。
人権派弁護士や活動家たちが、
年間を通して全国的に大規模な取り締まりの対象となった。
人権擁護活動家たちが、組織的な監視、嫌がらせ、
脅迫、逮捕、拘禁の対象となる状態が続いている。
警察が人権擁護活動家を正規の拘禁施設以外の場所で拘禁するケースが増えた。
時には弁護士への連絡が長期間許されず、拷問などの虐待を受けるおそれが生じている。
Unquote++


然し、デービッド・ケイは中国には一切触れず、
何故か過去の日本に固執している。
何故、この穏健な民主義国家であり、自由主義国家の日本を攻撃材料とするか・・?

日本の過去を追いかけるよりも、
上記の中国の現在の人権問題を追及する方がはるかに重要だ。
人権無視で不当逮捕を繰り返している中国を、
何故デービッド・ケイは、糾弾しないか?!
それは、中国から金をもらっているからだ!!!


南京事件をユネスコに登録した時に暗躍した、
前ユネスコ事務局長のボコバは、間違いなく中国に買収されて居た。
彼女は、次期国連事務総長の座を狙っていたが日本の反対で頓挫した。
http://www.sankei.com/world/news/160212/wor1602120038-n1.html


デービッド・ケイもその口だろう。
日本政府は、当件を徹底的に調査して真相究明せねばならない。
将来は、こんなやらせ報道を事前に情報を掴んで潰さないといけない。

中国政府は、日本を貶める(おとしめる)為に、国連の職員に金を掴ませる。
そして日本を非難する報道をさせる。

日本は、ならず者国家、中国に反撃し攻撃に転じなければならない!
[PR]