カテゴリ:未分類( 33 )

ただいま~
1週間のご無沙汰でした。
皆さんお元気の事と思います。
これからも宜しくお願いします。

内地の皆さん、暑さを無事乗り切りしっかり生きてください。
道東の皆さん、寒い夏でせうが、ストーブは出来るだけ我慢して生き残ってください。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年03月26日(土) 05:42pm (NZ time)


おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、曇りと雨の1日でした。
でも今は、晴れていて良い天気です。



数日前、私は、Easter(イースター = 復活祭)のページを作りました。
あの記事で書いた内容を読んだ読者の方がいらっしゃいます。
そして、私の意見に賛同なさり、わざわざE-mailを下さりました。
ただ、申し訳ないことに、私は、誤解を与えてしまいました。
あの記事に書いてある内容は、私の信念や信仰とは全く違います。
お断りしておきますが、私は、クリスチャンでもありませんし、ユダヤ教徒でもありませんし、神道を信じているわけでもありません。
ただ、今まで私が読んできた本の内容を紹介し、それに対し私独自の解釈を付記しただけです。
その解釈と言うのは、私の信じている事とは、全く違います。



例えば、イエス・キリストは、処刑された3日後に生き返り、ゆかりのある人々に会いに行き、その後、それらの人々の前で空に向かって上っていきました。
と聖書に書いてありますと私は言い、若し、クリスチャンであるならば、あのまま信じるべきだと言いたかっただけです。
そして、聖書に書いてある通り解釈すれば、イエス・キリストは、肉体を持ったまま今でも、天国におわすであろうと思うのが当然だと思う訳です。
しかし、私がそれを信じているかどうかと言うのは、全く別問題です。
最初から誤解の無いように、このような注釈を付記しておくべきでした。
昨日、あわててあのページに注釈を書きました。



1週間ほど前、私は、ニュージーランドの中学・高校にあるHouse(ハウス)と言う制度とニュージーランドの学校制度そのものについて書きました。
しかし、残念ながら、私は、どじを踏んでしまい、その記事を上書きして消してしまいました。
ニュージーランドの学校に関して、関心をもたれている、親御さんも多いかと思います。
私のどじの穴埋めに今日、良いサイトを紹介します。「ニュージーランドの教育制度」 今日何かのキーワードで自分のHPの検索順位を見ていたら偶然このサイトを見つけました。
このサイトは、「ニュージーランド教育旅行 公式サイト」と言う題名(ハイカラな言葉で言うとタイトル)です。
ニュージーランド政府とは、関係ないようです。
如何にもニュージーランドの教育省と関係がありそうな題名ですが、ドメインが 「・・・co.nz」です。
ニュージーランドの政府関係のサイトのドメインですと 「・・・govt.nz」となります。
日本政府の場合は、「・・・go.jp」になります。



ニュージーランドは、Education Exportと言うお題目の元、教育販売が盛んです。
Education Exportを文字通り直訳すると教育輸出です。
しかし、教育を箱詰めにして船に乗せて輸出する事は出来ません。
これは、比喩的表現で、その意味するところは、海外の子弟をバンバン受け入れて、法外な授業料を請求して、教育を販売しガッパリ儲け様と言う主旨です。
このように露骨でえげつない表現をすると、その実態が良く掴めると思います。
私は、それ故にあえて自らの品性を抑えて、皆さんのために分かりやすいように説明している次第です。
私は、本当は、凄く品性に溢れているんですよ、はい(自己申告)。
[PR]
平成17年03月05日(土) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日は、どんよりと曇り、時々小雨が降りました。
蒸して、結構暑かったです。
オークランドらしからぬ天気でした。
徐々にそして確実に季節は、秋へ向かっています。
最近は、8時23分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

2月28日の記事を一瞬ご覧になった方、
あなたは煙に巻かれていた感じだと思います。
今ここで明かす・・・・
って、なんていうんだべ・・・?
なんかようわかりませんが、Yahooがノミネート作品の選考が終わりました。
その連絡を私はE-mail で受けました。
その事をここで私は、発表しましたが、
Yahooから公にするなとお達しで、削除しました。
Yahooは、3月3日にノミネート作品公に発表しました。
Yahooが公にした後は、勿論私も公にできます。

Yahoo!ジオシティーズホームページフェスティバルに
私の写真集が参加していて、以前皆さんに投票をお願いしました。
全国6千万人の愛読者の方の熱いご支援を頂き誠にありがとうございます。
お蔭様で、私の写真集がノミネート作品に選ばれました。
ノミネート = Nominateと言うのは、
受賞(選考作品)対象の一つとして選ばれたと言う事です。
ですから、受賞するかどうかは、又別問題です。
しかし、無数の作品の中からノミネートされただけでも大したものです。
やはり、全国6千万人の愛読者の方のご支援の賜物と厚く深謝申し上げます。

ホームページの分類により6部門に分かれています。
私の写真集は、芸術関係の部門だったと思いますが、
正式な名称は、忘れてしまいました。
各部門から50作品がノミネートされました。
3月7日に結果発表が行われ、
3月13日に東京の六本木ヒルズ森タワーで表彰式が厳かに執り行われます。
受賞した場合は、受賞者に対してYahooが交通費の一部を負担すると言う事です。
ですからYahooは、3月13日のスケジュールを明けて置くようにと言っています。
若し、私の写真集が何らかの賞を受賞して交通費を出してもらえるなら、
日本の表彰式に参加する事もありえます。
その場合は、私の秘密のヴェールが剥がされる時です。
本名と顔など全てが明るみに出る事になります。
いや、Yahooもその辺は、気を遣い細かい配慮をするかも知れませんね。
でも、私が受賞した場合、
全国6千万人の愛読者の方が授賞式に押し寄せ、会場が混乱する事も予想されます。
ですから、私としては、自分の都合だけで決定する事は出来ません。
周りに与える甚大な影響を考慮し慎重に決めます。

審査員と賞に関する内容は、下記のYahooのページをご覧下さい :
「Yahoo!ジオシティーズホームページフェスティバル」

それにしても全く期待していなかっただけに、私としては、とても嬉しいです。
これで、受賞したらその喜びは、ひとしおです。
こんな事なら、もっと派手に何度も皆さんに投票をお願いしておくべきだったかも知れません。
と余り期待し過ぎると、崖から落とされるのが世の常、人の常、です。
でも、飛行機代Yahoo持ちで日本に帰れるなら嬉しいなぁ~!
[PR]
平成17年03月02日(水) 09:09pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日は、暑かったです。
1日中天気が良かったです。
でも最低気温が一桁の町が出てきました。
徐々にそして確実に季節は、秋へ向かっています。
最近は、8時24分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日私は、又、
とても嫌な事件に巻き込まれてしまいました。
昼ごはんを食べようと、
外で車を停めようとしたときにその事件は、起きました。
あるショッピングセンター街で駐車空間(スペース)を探していました。
丁度その時、トラックがバックライトを点けたので、
おぅ~ ラッキーと思い、そのトラックの10mくらい後ろで待っていました。
トラックは、バックして走り去った後、
私は、そこに車を停めました。
すると・・・

なんと、マオリかアイランダー(Islander = 南太平洋の島々のポリネシアン系の人達)その系統の女が「そこは、
あたいが停めようと待ってたんだぁ~!!」と
大声で怒鳴っているではありませんか。
私は、それに対して「俺もだぁ~!!」と言いました。
そしたら、彼女は、「Ass hole!」「Fuck you!」と言う類の
忌まわしい言葉を口汚く罵り(ののしり)続けていました。
私は、そんな事は、気にせず、
車を降りて食事へ行き、$5のどんぶり物を食べました。
美味しかったです。
そこは、日本人老夫婦がやっている店で、
所謂、フードコートにあります。
そこの味噌汁は、特に美味しいです。

食事を待つ間、先ほどのことを思い出し、どうも気分が悪かったです。
そして、15分後くらいに車のところへ行くと
先ほどの女と警官が2人(男女1名ずつ)私を待ち伏せしていました。
婦警が私にこう言う事が有ったらしいが
本当かと私に聞くので本当だと私は、答えました。
婦警は、私の顔を見るなり、興奮して敵意ある態度でした。
どうも、マオリ(または、アイランダー)の女に対して
感情移入していると思われました。
婦警は、私に、
彼女は、キーでどうたらこうたらと言っています。
早口で興奮して話していました。
私は、何を言っているのか分かりませんでした。
すると彼女は、来てくれと言って、私の車のところへ行きました・・・

そこで目にしたものは・・・?
私の超高級車の右側面のほぼ全長に渡って、
傷が付いていました。
女が鍵で傷をつけたと言う事です。
私は、それを見て、驚き言葉が出ませんでした。
婦警は、私にこう聞いてきました
「女と直接話をして、示談ですますか、あるいは、女を逮捕するのと、あなたはどっちがいい?」と。
私は、迷うことなく女を逮捕してくれと言いました。
そこで、婦警は、私に免許証を見せてくれと言うので見せました。
私の免許証をメモした後、婦警の態度は、明らかに変わりました。

恐らく私をどこかの国の人間だと思っていたのでしょう。
又、こいつら問題を起こしたのかと言うような先入観を持って、
私に敵対的な強い態度だったのだと思います。
しかし、免許証を見たら、名前で日本人だと分かった。
それから、彼女の態度は、とても静かに穏やかになりました。
私は、終始、静かに落ち着いていました。
何をそんなに興奮しているのかとずっと騒動の最中、嫌気が刺していました。
私が、女を逮捕してくれと言うと、
それじゃあなたの家に明日行き車の証拠写真を取ると婦警は、言いました。
私は、分かったと言いました。

あの婦警も気分が悪かったし、マオリ(アイランダー)の女は、
もう最悪の局地までアップグレードしたような忌まわしさです。
それにしても、女が警察に捕まる前、私が食事に向かう時、
男の警官が一人、外で昼食を取っていました。
食堂の店先にテーブルと椅子を出して外で食事出来る店が
ニュージーランドでは沢山あります。
あの警官がたまたまあそこに居たので、
例の女が私の車に傷をつける現場を押さえたんだと思います。
でも、あの男の警官の位置からは、女の車は、見えなかったはずです。
私もトラックがバックするのを待っている間、女の車は、見えなかった。
トラックが走り去ると突然女の車が現れたのです。
女にとっても、同様、
トラックが走り去った後に突然私の車が出現したので、
私が後から来たと思い込んだのだと思います。
しかし、実際は、違う。
トラックが出ようとしてバックライトを点けた時は、女の車は、無かった。
トラックがバックし始めた時、女の車が来て待ち始めた。
その光景は、トラックの陰になって私からは、見えなかった。

詰まらない事件ですが、
あんな忌まわしい汚い言葉で罵声を浴びせるような人間は、
逮捕される資格が充分です。
全く可哀想だとは、思いません。
きっとあんな心構えの女だから、
似たような事を今まで沢山やってきたかも知れません。
人目に付かず影でやってきたかも知れないが、
今回は、たまたま運が悪かった。
今後悔い改める為にも厳しくお灸をすえられるべきです。
まさか牢屋に入ると言う事は無いはずです。

それにしても私です。
こんな気分の悪い事件に巻き込まれると言う事は、
本当に不徳の致すところです。
不徳の致すところと言うと、
何じゃそれと思うかも知れません。
私は、唯物論者ではありません。
人には、心があると思っています。
心がけと言う言葉がありますが、
私の心がけが悪かったから、
あんな忌まわしい人間と係わり合いになったのだと思います。
良い事も悪い事も、自分の心が引き寄せていると私は、思っています。
つまり、心とは、実体の無いものではなく、
現実世界で物理現象を引き起こす力を持つものだと思います。
心は、なんらかの波動を発しているはずです。
その波動は、今まで物理学で発見されていませんが、
物質として宇宙に存在する波動を発っしていると思います。
愛情とか憎しみとか哀しみとか喜びと言う感情を表す時、
人の心は、不可思議なれど実在する波動を発していると思います。

それ故に、
私は、不徳の致すところと本当に思っている訳です。
政治家や世の中の偉い人達が事件を起こし、
不徳の致すところと言った場合は、口先に言葉だけで中身が無いかも知れません。
しかし、私の不徳の致すところは、上記のような背景にて、実態のある言葉です。
人には、常に暖かさと優しさを持って接したいと私は、
常々考えては居ますが、現実にはそれと正反対の態度に出る事もあります。
今日の事件は、将にその場合でした。
ほんま 気分悪い!
[PR]
平成17年02月28日(月) 10:25pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今朝のオークランドは、雨に濡れていました。
肌寒く、暗い秋の天気でした。
でも午後から晴れて、それなりに暖かくなりました。
最近は、8時26分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。


昨日書きました記事は、訳あって後日まで保留する運びとなりました。
何卒宜しくご了承の程お願い申し上げます。
[PR]
「ニュージーランドの治安・安全対策」
と言うページを作りました。
若し、宜しかったら、ご一読下さい。
[PR]
みなさん 大変お騒がせ致しましたが、
たった今、快復致しましたぁ~!!
本当に御心配を頂きありがとうございました。
これもひとえに皆様の御愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
[PR]
平成16年11月29日(月) 06:06pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、強い風と雨でお日様は顔を出しませんでした。
そして日は落ちていきます。
1週間くらい前の暑い日々は、幻だったのかも知れません。
ニュージーランドは、永遠に雨と嵐の寒い日が続くのかもしれません。

今日の昼過ぎ、市民コンピュータ講座から帰ってきてE-mailを調べると、北海道の道東の地震の事を教えてくれた人が居ました。
私は、勿論知りませんでした。
そして、慌てて北海道の実家に電話しました。
そうすると電話が通じない・・・
やばい~ と思いましたが、もう一度電話したら通じました。
家も家族も完璧に無事でした。
棚から物が落ちたと言う事も無かったそうです。
安心しました。
親切に教えてくれた方に心よりお礼申し上げます。
「ご心配頂き、わざわざ教えていただき本当にありがとうございました」

それにしても近年のInternetの普及とその使いやすさには、恐れ入ります。
Internetでは、国境は完璧に取り払われたと言っても過言ではないと思います。
誰がどこに居てもInternetを使う限りは、国とか町は、関係ありません。
何かを連絡しようとしたら即座に伝わります。
(相手がE-mailやHPを見た場合ですが)
国境が無くなると国家は、困ります。
国家は、人民から税金を徴収して運営されています。
国境や国家の境目が無くなると、どこの誰にどのように納税を強制するか?
この問題を解決するのは、消費税だと思います。
これからは、この問題が世界問題になると思います。
本日は、これにて御免。
[PR]
平成16年10月15日(金) 08:18pm (NZ time)

おばんです、皆さん。
今日も天気は良くなかったですが、暖かかったです。
NZにも春が来るかもしれません。
夏時間を採用しているのですが、夏は遠い先の話です。
今夜が皆様に取りまして素敵な終末の夜となりますように願っています。
本日は、これにて御免。
[PR]
平成16年10月12日(火) 02:05pm (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今日もオークランドの天気はどんよりと曇っています。
又、降りそうな感じです。
降るのは、お金ではありません、槍でもありません、星でもありません、降るのは、雨です。

約6千3百万人のファンの方から督促状を頂きました、写真集の新ページ、今日こそは、やります! はい。
と宣言してやら無かったら、団の面目丸つぶれだぁ~!

このHPは、Yahoo Geocitiesを利用しています。
今月末から、Yahoo BB会員の容量が、300Mに増量すると言う事です。
今は、たったの25Mです。
このHPのページも沢山増えてきましたので、今まで、所々にInfoseekを利用したりして容量節約に苦心していました。
300Mあると、容量の事は気にせずにバンバン、新しいページを作れます。
私は、余り画像や音楽は、使いません。
とても原始的なHP作りを目指しています。
でも、JavaScriptは、面白そうで興味があるので、勉強して憶えたいと思っています。

私の体重は、約65kgです。 身長170cmです。
中肉中背です。
でも大変腰が重いようです。
何かやらなければならないと自分で思っていても気が向かない時は、ずっとやりません。
気持ちがある方向に向いていて、その方向へ行こうと言う時は、とてもしなやかに俊敏に動きます。
まるで頑固な職人のようです。
私の体質は、やはり職人気質に似ているかも知れません。
腰が重いと言う時の腰。
これを英語で何て言うでしょうか?
尻、腰を英語で何と言うでしょうか?

お尻の事は、英語では、Buttocks(バトックス)と言うらしいです。
お尻は、2個あるので複数形になっています。
紛らわしいのがHips(ヒップス)です。
Hipsが、我々の知っているお尻です。
ところが、Hipsは、お尻ではありません。
Hipsは、腰の一番出っ張った部分の側面です。
日本語で腰と言うと、腰のくびれた部分とその下の一番外周の大きい部分も指すと思います。
その一番大きな腰の出っ張り部分の横がHipsです。
しかし、Hipを英和辞書で引くと、お尻と言う訳がきちんと出ています。
Hipがお尻でなければ、お尻などと言う訳を載せるべきでは無い。
しかし、載っている。
それとも、Hipには、お尻と言う意味もあるのでしょうか・・・?

腰は、英語でWaistで一人1個だけです。
Buttocks & Hipsは、一人2個ずつです。
ですから、Waistは、単数形です。
英語でWaistと言うと、腰のくびれた部分のみです。
我々は、英語のWaistを表す場合は、必ず腰のくびれた部分と言います。
つまり、日本語で言う腰は、くびれた部分と出っ張った部分があると言う事です。
それでは、英語であの人の腰は重いと言う時、何と言うのでしょうか?
She has heavy buttocks. でしょうか?
それともSha has heavy hips. でしょうか?
それとも比喩的表現としての あの人の腰は重い と言う表現は、英語で無いのでしょうか?
[PR]