カテゴリ:私事( 1 )

私は、2010年11月06日(土) 19:51 に禁煙を開始しました。


或る知り合いに 「禁煙セラピー」 と言う本をもらい、禁煙を強く勧められました。
それと相前後して、私の愛煙していた銘柄であるハイライトが 2010年10月01日から
値上りしました (290円 → 410円)。


菅直人内閣は、稀に見る無能、有害内閣ですが、煙草税安直増税もそのホンの一つの愚策です。

菅直人+仙石由人 = 日本亡国内閣


日本の左翼は、全く政権担当能力が無いとこれ程までに如実に証明した例はありませんでした。
左翼は、もう、日本に必要ありません。
日本を憎み、中国、北朝鮮、韓国の国益を最優先に考える奇妙奇天烈な日本人政治家。


或いは、彼らは日本人ではなく帰化した三国人の末裔か・・?


政治の事を言いたかったのではありません。
禁煙を言いたかったのです。


そうです、私は禁煙したのです。
2010年11月06日(土)の夜に始めて、今日11月19日(金)で約2週間になります。
その間、1本も吸っておりません。


約40年前に喫煙を始めて以来、若い頃何度か禁煙を試みましたが心配しました。
今回は、成功します。


私は、36歳 32歳 だと世間では言われています。
又、私本人もその様に申しております。


さすれば、40年前に喫煙を始めたのは、ちょっと変ですが人生色々です。


そんな事を気にせず私は、これからも生きていきます。
但し、もう煙草を吸いません。


禁煙すると言う事は、地獄の苦しみと格闘する事を意味します。
麻薬患者が、禁断症状に遭い七転八倒する、あの光景と似た苦しみを味わいます。


ですから、折角、禁煙して、それが失敗すると又、同じ苦しみを味わう事に成りかねません。


ずっと喫煙すると言う強い覚悟と経済的背景があれば何も苦しむ必要はありませんが・・
私の場合は、毎日410円も 捨てるほどの余裕が無かっただけです。
[PR]