<   2004年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

平成16年11月30日(火) 11:18pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日のオークランドの天気は、少しだけましでした。
お天道様もほんの気持ちだけ顔を出しました。
でも、相変わらず風が強く余り気分の良い天気じゃなかったです。

今日本では、風邪が大流行していると聞きました。
皆さんは、風邪などお召しになっていらっしゃらない事を願います。
私が日本から初めてニュージーランドへ来た時、日本の薬を持ってきました。
風邪薬や腹の薬など。
私も何度か風邪を引きました。
そして徐々に学んできました。

学習その一 :
日本の風邪薬は、NZでは利かない。
それは、何故か・・・?
分かりません、謎です。
恐らく風邪の病原菌の種類が違うのだと思います。
学習その二 :
NZで風邪を引いたときは、Panadol(パナドール)を飲む。
それもかかったかなと思ったら直ぐ。
そうするとホンチャンの風邪にかかる前に治る。

Panadolと言う薬は、かなり強烈です。
風邪専門薬では有りません。
万能薬のような感じです。
痛み止めとしてもかなり強烈です。
病院でも痛み止めとして使っているくらいです。
NZの病院に入院して、看護婦さんに痛み止めを下さいと言ったら、制服のポケットから直ぐPanadolを出してくれます。
日本の薬は、患者の身体の事を考慮してかなり弱めになっていると思いますが、NZの場合は、強烈です。
薬だけじゃなくて、何から何までNZの物は、強烈です。
様子を見ながら、徐々に効果を期待すると言うのではなく、どうせやるなら、一気に勢い良く行くべ~!
と言う感じです。

Panadolは、スーパーでも薬屋でも買えます。
言うまでもありませんが、スーパーで買ったほうがずっと安いです。
色んな種類の錠剤として売っています。
表面加工だけの違いです。
表面を甘い皮膜で覆っている錠剤とか何も皮膜の無いのとか。
ただ、水分に触れるとシュワーと泡の出る種類もあるのであれは、お薦めできません。
口の中に入れると唾液に触れ、気泡がどっと出てきて非常に飲みにくいです。

ですから私は、Panadolを常備薬としていつも家においてあります。
と言っても、私は、殆ど薬を飲む事は有りませんが。
風邪を引いたかな・・・と思ったら、Panadolを1錠飲むと直ぐ治ります。
本当は、大人は1回に2錠飲むように書いていますが、私の場合は、1錠で直ぐ治ります。

若し、あなたが今、風邪を引いておられるとしたら、あなたにPanadolを差し上げたいと思いますが無理ですので、玉子酒でも一杯飲んで酔って寝て下さい。
(久しぶりに「ニュージーランドの生活基本情報」よりパクリました)
[PR]
平成16年11月29日(月) 06:06pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、強い風と雨でお日様は顔を出しませんでした。
そして日は落ちていきます。
1週間くらい前の暑い日々は、幻だったのかも知れません。
ニュージーランドは、永遠に雨と嵐の寒い日が続くのかもしれません。

今日の昼過ぎ、市民コンピュータ講座から帰ってきてE-mailを調べると、北海道の道東の地震の事を教えてくれた人が居ました。
私は、勿論知りませんでした。
そして、慌てて北海道の実家に電話しました。
そうすると電話が通じない・・・
やばい~ と思いましたが、もう一度電話したら通じました。
家も家族も完璧に無事でした。
棚から物が落ちたと言う事も無かったそうです。
安心しました。
親切に教えてくれた方に心よりお礼申し上げます。
「ご心配頂き、わざわざ教えていただき本当にありがとうございました」

それにしても近年のInternetの普及とその使いやすさには、恐れ入ります。
Internetでは、国境は完璧に取り払われたと言っても過言ではないと思います。
誰がどこに居てもInternetを使う限りは、国とか町は、関係ありません。
何かを連絡しようとしたら即座に伝わります。
(相手がE-mailやHPを見た場合ですが)
国境が無くなると国家は、困ります。
国家は、人民から税金を徴収して運営されています。
国境や国家の境目が無くなると、どこの誰にどのように納税を強制するか?
この問題を解決するのは、消費税だと思います。
これからは、この問題が世界問題になると思います。
本日は、これにて御免。
[PR]
平成16年11月28日(日) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
すっかり夜も更けてしまいました。
本日の日曜日は、如何でしたでしょうか?
オークランドは、今日も寒く、小雨が時々降り、風も強く、まるっきり冬に逆戻りです。

ニュージーランドの永住権の筆頭に位置する、SMC = Skilled Migrant Category = 技能移民分類が緩和されると言う事です。
私もまだ、詳しい事は分かりません。
やはり、私の予想は、正しかった。
そんなに条件を厳しくして、有能な人材ばかりを集めようとしても無理だと思いました。
そんなに優秀な人材なら欧米で良い給料で良い条件で良い環境の仕事が沢山あります。
そう言う人は、NZに来なくなります。
それで、移民数が減り、結局経済の沈滞を危ぶんだ故の変更だと思います。
本当に良くころころ変わってくれます。

NZの怖いところは、ある日、突然変わることです。
前もって良く議論して手続きを踏めば、反対者が必ず出てきます。
それらを押さえるためにも、法律の改正は、強引に有無を言わさずやります。
1984年から始まった、行政改革の時もそうだったらしいです。
つまり、民主主義の正当な手続きを踏んでたら、時間が掛かり、急激な変更は、出来なくなります。
過激な変更を行うときは、強引に強硬に突破する。
これしか無いと言うのが、NZのやり方です。

日本のように行儀良く、議論を尽くして、反対者の意見も良く聞いて、調整を図っていくと、骨抜きになります。
それを恐れて、NZは、これが正しい道だと思ったら強行突破します。
まぁ、これでNZの移民も又、快復に向かうでしょう。
やはり、NZ経済は、移民無では生きていけないのです。
それをちょっと人気が出たと思って、調子に乗って、過激に関門を高くしたつけが回ってきたのです。
私は、このHPのSMCのページを後回しにしてきました。
これからもそのつもりです。
でも時間が有ったら調べたいと思っています。
今宵が皆さんに取りまして、健やかな日曜日の夜になります事を願っています。
今夜は、これにて御免。
[PR]
平成16年11月27日(土) 11:44am (NZ time)

おはようございます、みなさん。
今日もオークランドは、寒いです。
昨日から冷え込みが厳しくなってきました。
又、冬に逆戻りするのでしょうか・・・?
どうも最近は、天気予報と外貨変換率(NZ$)のデータ更新を忘れる事が度々あります。
更新をしたつもりに成っているのですが、実際は、更新していないのです。
困ったもんです。
気をつけます。
今日は、間違いなく更新しました。

私は、北海道の道東で生まれ育ちました。
夏の無い国です。
Scotlandみたいなもんです。
夏、最高気温が20度を超えれば、みんな暑い暑いとへばっていました。
その代わり冬は、それ程寒くはありませんでした。
旭川や帯広のように零下20度とか30度まで気温が下がりません。
せいぜい、零下15度くらいがいいとこでした。

そう言う環境で生まれ育ちますと、自然に対する理解が、内地の皆さんとは全く違ったものになることがあります。
例えば、コマイとかチカとかカジカと言う魚を内地の皆さんは、ご存じないと思います。
カジカは、知っている人もたまに居ますが。
コマイもチカも北海道の寒流で良く取れる体長15~20cmほどの小さな魚です。
子供でも岸壁で簡単に釣れます。
北海道と内地では、動物や植物の生態系が違うらしいです。

私は、子供の頃、木に実がなっている事を見たことがありませんでした。
蜜柑やりんごなどの果物のことです。
グスベリやカラスの実などは見たことがありますが、人が食べることが出来る果物が木におがっているのを見た事がありませんでした。
私が東京に住むようになって初めて、蜜柑が木におがっているのを見て感動しました。
又、染井吉野と言う桜がとても綺麗に沢山咲いているのを見て驚きました。
又、関西に移り子供の幼稚園へ行って生まれて初めてザリガニと言う生き物を見てとても感動し、ザリガニのファンになりました。
ついでに申し上げますと、私が生まれて初めてゴキブリを見たのは、17歳の時、修学旅行で京都へ行った時でした。
京都の旅館で大勢の生徒が集まり輪になって何かを見て騒いでいました。
その輪の真ん中には、布団があり、その布団の上に一匹のゴキブリが居ました。
全員、生まれて初めてゴキブリを見たので、驚き、衝撃、感動、恐怖など様々な感情を持って、大騒ぎになりました。
当然私もびっくり仰天でした。
あんな気持ち悪い虫が居るとは露知らず生きてきました。

カブトムシは、子供の頃見たことがありました。
お祭りで売っていたからです。
野生のカブトムシは、見たことがありませんでした。
野生のカブトムシは、未だに見たことがありません。
店で買うのではなく、自分の手で野生のカブトムシを捕まえることが私の夢です。
参考までに申し上げますと、北海道の西、例えば札幌の方へ行くと、カブトムシとかザリガニが居ると言う話です。
ゴキブリは、札幌でも居ません。
北海道には、ゴキブリが一匹も居ません。
露もありません。

このような道東と言う特殊な自然環境で育ったために、食料や果物に対する常識がありません(単なる無知とも言うが・・・)。
このような自然環境で育った少年が、昨日驚くべき新事実を知りました。
枝豆と大豆は、同じと言う事です。
本当に衝撃的な事実でした。
なんせ枝豆なんておがっている姿を見たことが無いので、ビールのつまみだろうと言う知識しかないのです。
如何です?
あなたは、枝豆 = 大豆 と言う事を知っていましたか?
さて、ここで問題です。
「おがる」と言う言葉の意味を当ててください。
正解者の方には、豪華賞品を用意していますので、どしどし御応募下さい。
[PR]
平成16年11月26日(金) 12:23pm (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今日は、嵐です。
強い風と雨・・・ そして寒いです。

本日、新しいページを新規設置しました。
「ニュージーランドの物価」
と言うページです。
敢えて、余り具体的な数値を示さずに私の個人的なフィーリングに基づいてニュージーランドの物価について述べています。
「日々不安」の中に設置しています。
しばらくは、トップページの新作案内の欄に載せています。
若し宜しければ、ご覧下さい。

昨日、私は、ちょっと恐い話を聞きました。 と言っても霊現象の話ではありません。
オークランドに居る(と言うか居たと過去形で言うべきかも知れません)日本人の話です。
私の知っている日本人夫婦ですが、旦那が事業に失敗し負債を抱え、ノイローゼになり気が変になり日本に帰ったと言う事です。
奥さんは、まだオークランドに居るそうです。 離婚したそうです。
永住権も持っていました。
私は、旦那さんも奥さんも知っています。
知っていると言っても親しい付き合いではありませんでした。

奥さんも数年前自分で事業をして失敗しています。
それとほぼ同時期に旦那さんも独立して自営を始めました。
奥さんの商売の失敗後、旦那さんの方はしばらく商売を続けていたようですが、立ち行かなくなったそうです。
旦那さんは、とても良い人でした。
奥さん・・・? う~ん どうだべ・・・? 顔は、めんこい。
そして旦那さんは、とても真面目な人でした。
負債を抱え、事業を続けていくことが出来なくなり、気が変になったそうです。

この話を聞いて、私は、人の器と言う事を考えてしまいました。
人には器と言うものがあります。
人が一人一人持っている精神の大きさの事です。
これは、目に見えません。
手で触ることも出来ません。
それ故に、外見からは、分かりません。
本人自身も分からない事が多いです。
しかし、人には器と言うものが確かにあります。
それは、一人一人違います。
大きい器を持っている人も居るし、普通の大きさの人も居るし、小さい器しか持っていない人も居ます。
それは、良い人とか悪い人と言う価値観とは全く違う次元で存在しています。

人が持っている器以上の事をやれば、何か問題が起こったとき、破綻します。
問題が無く順風満帆の時は器などは関係ありません(本当は関係あるけど、ここでは話を簡単にします)。
自分の器の大きさで裁ける問題なら良いでしょうが、器を越える問題が起こったときに、気が変になるのかも知れません。
ある程度、いい加減で気持ちに遊びと言う名のゆとりがあれば良いでしょうが、余りにも生真面目だと行き詰まってしまうでしょう。
かと言っていい加減でチャランポランですと人の信用も得られませんので、何もなし得ません。
しかし、言える事は、自分の器以上の事をやるべきでは無いと言う事です。
人によっては、器が成長して大きくなる人も居ると思います。
何かをやりながら大きくなる人です。
それは、やはり成功したときに言える事だと思います。
問題は、失敗した時です。
失敗した時にそれなりに対処できるかどうか?
しかし、失敗の事ばかりを考えて恐れていても何も出来ない。
難しいですね。
何かを成すには、度胸と言う名の器がやはり必要です。
[PR]
平成16年11月25日(木) 12:23am (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今オークランドは、雨です。
結構寒いです。
これでも日が差すと急に暑くなります。

数日前、私にE-mailをくれた方が居ます。
このHPが今月一杯で終わるのが非常に残念だと泣きながらE-mailを頂きました。
便箋の青いインクの文字は涙で滲んでいました。
このHPは、終わりません。
永遠に不滅ですと返事を打ちました。
何故その方が、そんな誤解をしたのか考えましたが、自動リンク集閉鎖の案内を見て、このHPが終わると勘違いしたようです。
しかし、そんなことは決してありませんので、くれぐれもお間違えの無いようにお願いします。

今朝のNZ Heraldの記事を紹介します。
「PM says 'put up or shut up' on Maori spying」
これは、マオリ問題を扱った記事です。
内容は、NZの秘密情報機関がマオリの組織や政治家を秘密裏に監視していると言う事です。
題名(ハイカラな言葉で言うとタイトル)にある「PM」とは、Prime Ministerの略です。
つまりNZの総理大臣、Helen Clarkさんの事です。
私は、「put up」と言う熟語の意味が分からず辞書で引きました。
私の知っている狭い知識では、「put up with~ = ~に耐える」「put up at = ~に泊まる」しか知りません。
辞書を引くと「put up~」で無数の意味がありました。
この文脈に合う適当な意味を探しました。
それは、「(議論・提案などを)述べる、唱える」がこの場合に該当する意味だと思います。
「shut up」の意味は、説明の必要も無く、「黙れ!」と言う意味です。

つまりこの記事の題名は、「マオリスパイ疑惑に関して出るところに出るかさもなくば黙れ!」と言う意味です(意訳)。
マオリに関して何が問題になっているかと言うと、
NZの情報機関「Security Intelligence Service(安全情報局)」がマオリ組織や政治家を監視していると主張している人が居る。
しかし、それは正式な抗議や苦情や調査請求ではなく、巷の噂にちょっと毛を生やした程度のようです。
それで、文句があるなら出るところに出てきちんと主張するか、そうじゃなければ黙れとHelenは、
最後通牒を出したと言うような感じです。

NZでは、未だにマオリ対白人の闘いが続いています。
それは、銃や槍を持った殺し合いの闘いではなく、政治的闘争です。
漁業権の問題も過日問題になっていました。
高台の所有権に関しても問題になっていました。
海や山など昔からマオリ人達が宗教がらみで大切にしていた場所が問題になるようです。
それで、数ヶ月前は、どこかの海で蛎(カキ)の養殖をしていた業者に対してマオリが養殖の停止を申し立てていました。
Helenは、その申し立てを却下しました。

数ヶ月前にモサドのスパイがNZで捕まったと言うニュースをここで紹介しました。
モサドと言うのは、世界で一番優秀なスパイ組織と言われているイスラエルの諜報機関です。
CIAよりもその能力は優れているだろうとも言われているのです。
そのモサドのスパイが偽造パスポートでNZに潜入していたのをNZ政府が捕まえました。
モサドのスパイを見破ると言う事は、NZの秘密諜報機関の能力もかなりの水準だろうと私は、その時に言いました。
そして、その諜報機関の名前は、何と言うのか分からないと言いました。
今それが分かりました。
それは、「Security Intelligence Service = SIS(安全情報局」です。
Intelligenceとは、加工・分析してある情報です。
Informationとは、事実だけの情報です。

加工・分析してあると言う事は、事実を捻じ曲げていると言う意味ではありません。
ある情報が何を意味するかそれを専門的に解明すると言う事です。
それ故に、諜報と言う意味の方がより適切かも知れません。
CIAは、Central Intelligence Agencyの略です。
アメリカの諜報機関です。
諜報機関も情報機関も同じです。
日本語訳が違うだけです。
つまりスパイ組織の事です。
スパイ組織には、非合法活動がつき物です。
殺人もやりますし、事件のでっち上げもやります。

国家の外交は、このような秘密裏の隠密捜査による諜報活動に頼っている部分が大きいです。
要するに忍者です。 忍の者を駆使して他国の動向を探ります。
それは、こと諜報活動に関しては、同盟国であろうとも気心を加えないらしいです。
その性質上、当たり前かも知れません。
さて、ここで問題です。
日本政府の秘密諜報機関の名称は、何と言うでしょうか?
[PR]
平成16年11月24日(水) 10:18pm (NZ time)

おばんです、皆さん。
今日、オークランドは、朝方寒かったですが、昼はかなり暑かったです。
オークランドと言うかニュージーランドは、1日の中での寒暖差がとても激しいです。
1日の中に4つの季節があると言われるゆえんです。

数日前の気まぐれで出した問題で答えを言うのを忘れていました。
「マテー」と言うのは、丁寧という意味です。
北海道で使う言葉ですが、元祖は、東北だと思います。
北海道には、東北の移住者が多いので東北弁が結構混じっています。
今、私が画策中のページは、「ニュージーランドの物価」と「ニュージーランドのインタネット事情」と「ニュージーランドの金利」です。
考えては居るのですが、中々手が付けれません。
でもやります。
「就労ビザ」のページも8割がた出来ているのに完成間近で中座したままです。
これも完成せねばなりません。
やるべき事は沢山あります。

昨日の気まぐれで私のドジを披露しました。
野菜ジュースの辛いのを買ってきたと言う話です。
その事で「ニュージーランドで日々思うこと」と言う私のExcite Blogに投稿してくれた方が居ます。
スパゲッティーとかミネストローネスープに利用したらどうかと言う提案でした。
私は、今日早速それを試しました。
スパゲッティーミートソース(海外で言うスパゲッティーポロネーズ、綴りを調べるのが面倒なので省略)を作りました。
間違って買ってきた辛い野菜ジュースを思う存分使いました。
とても美味しかったです。
私は、外食するよりも自分で作った料理が一番美味しいといつも思います。
若し、ご希望でしたらお作りしますよ。
でも台所の後片付けお願いしますね。

今朝の日本時間の9時と10時台にこのHPへのアクセスがドンと伸びましたが、又、TVで何かNZの紹介でも有ったのでしょうか?
「バリバリバリュー」の時は、本当に驚異的にアクセスが増えましたが今は、すっかり落ち着いています。
皆さん、TVを見た時は、様々な状況や生活の事を忘れ、直ぐNZへ移住しようと思うようですが、ちょっと調べたら無理だと諦めます。
ビザも取れないし、万一ビザが取れたとしても、親兄弟の事、子供のこと、
今の生活の整理など色々な事を思うと到底無理だと思うのではないかと想像しています。
確かにその通りで、簡単に海外へ移住したり数年でも住もうと思っても、実行する人は、ゴク稀です。
まず、直ぐに突き当たる壁が英語が出来ないのに生きていけるか・・・?
実行する人は、余程の変人か、余程日本の生活に欲求不満を感じているか、失恋して傷心のどん底に居る人か、
又は、相当前向きで積極的な大志を持った人だと思います(因みに私は、どれにも当てはまりません)。

ワーホリならいざ知らず、所帯持ちで30代~40代で一家で移住するなどと言うのは、日本人としては珍しいタイプだと思います。
私は、このHPを運営している関係上、そう言う日本人の方から結構E-mailを頂きます。
しかし、E-mailを打つところまで行かない人が恐らく9割以上だと思います。
そんな事を考えるよりも明日の仕事と生活の事を考えるか、又は、疲れ切っていて、じっくり考える体力も気力も無い人が多いと思います。
日本に住みたいと思っていても住めない外国人は、非常に沢山居ます。
その権利を生まれながらにして持っている事をありがたく思う良い機会かも知れません。
[PR]
平成16年11月23日(火) 04:34pm (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今日、オークランドずっと曇りです。
ほんの気持ち程度日が差しました。
寒いです。
又、雨ばかりの冬が逆戻りでしょうか?

数日前、私の知り合いから野菜を採らないと身体を壊すとしつこく説教されて先週から毎日野菜ジュースを飲んでいます。
そしてバナナも食べています。
まるで私が直ぐにでも病気になりそうな口ぶりで説教されました。
言っておきますが私は、病気にもならないし怪我もしません。
私は、生涯無病息災と決めています。
そう決めました!
しかし、それは、私の事を心配してくれて言ってくれたありがたい助言です。
そして、私の友人達の言うとおりにすればより健康管理が行き届きます。
私は、素直ですので相手の言う事に利があれば直ぐに従います。
それで、先週1.5リットル入りの野菜ジュースを買いました。
それが瓶入りで凄く大きいです。
冷蔵庫の扉のポケットには、納まりませんでした。

下の写真をご覧下さい :
vegetable juice
右側の太い空の瓶が一昨日飲み終わった、1.5リットル入りです。
左側の細い方が昨日買ってきた1リットル入りです。
ブランド名は、V8と言います。
製造元は、Campbell Australia(キャンプベル豪州)です。

しかし、私は、とんでもない過ちを犯してしまいました。
昨日買って来た左の1リットルの野菜ジュースのラベルに御注目下さい。
「Hot 'n' Spicy」と書いています。
今朝、コンピュータ教室へ行く前にトーストを食べました。
その時に、この野菜ジュースの栓を開け飲みました。
そしたら、辛~~~~~い!!
今でも口の中に辛味が残っています。
強烈です。

しかし、この過ちは、製造元によって誘発されたものだと思います。
中身が入っている状態だと、どちらも同じトマト色です。
今注意してみると、確かにラベルの色が違う。
でもかなり注意していないと間違うと思います。
これは、間違ってもお変しく無いです。
どう思いますか、皆さん?!!
そして、この野菜ジュースは、目の玉が飛び出すほど高かったです。
1.5リットル入りは、$6.69、1リットル入りは、$4.69もしました!!
許せません!!

辛い方は、カクテル用だと思います。
Bloody Maryを作るときに使えば良いと思います。
この記事を読んでいる皆さんの中で希望者がいらっしゃいましたら、特別$4でお譲り致します。
希望者が殺到すると思いますので、お早めにお申し込み下さい。
先着順です。

今、雨が降ってきました。
寒くて暗い春雨に打たれ、この野菜ジュースを見ていると気が滅入ってきます。
場合によっては、$3.60まで負けても良いです。
そこのあなた、如何ですか?
こんなお得な買い物滅多にありませんよ。
[PR]
平成16年11月22日(月) 11:03pm (NZ time)

おばんです、皆さん。
今朝オークランドの空は曇り気味でしたが、午後からは良い天気になりました。
今日はそれ程暑くなかったです(昨日と同じ)。

先日私は、オークランドに居る日本人の知人から奇妙な話を聞きました。
聞くところによりますと、オークランドに長年に渡って住んでいる日本人で、それをさぞ自慢気に話す人が居ると言うことです。
つまり、数十年もオークランドやニュージーランドに住んでいる事が偉い事だと思っているらしいのです・・・。
どこでどう勘違いしているのか良く分かりませんが、我が同胞として恥ずかしいです。
一体どこでどう考えたら、海外生活が長いと偉いとか凄いとか格好良いと思うのでしょうか?
敗戦直後の舶来崇拝志向がまだ抜け切れていない時代錯誤の日本人かも知れません。
しかし、そう言う日本人が結構多いと言う事です。
それは、一体どう言う思考回路でしょう・・・?

そんな考え方と言うか勘違いと言うか、幻覚と言うのか、そんな日本人が居ると言う事は、嫌です。
情け無いと言うか恥ずかしいと言うか、まるで被植民地根性のようです。
更に驚くべきことは、Kiwi(ニュージーランド人)と結婚した日本人は、
ランキングが高いと言う幻想を抱いている節も見受けられると言う事です。
もうこうなったら個人の価値観と言うような水準の話ではなく、知性を疑わざるを得ない。
まぁ、各人各様お好きなように、お気に召すままにして欲しいと思いますが、同胞として居る事が恥ずかしくなるような人には、会いたくないです。
今宵が、皆さんに取りまして素敵な月曜日の夜になります事を願っています。
本日は、これにて御免。
[PR]
平成16年11月21日(土) 06:31pm (NZ time)

おばんです、皆さん。
今朝オークランドの空は曇り気味でしたが、午後からは良い天気になりました。
今日はそれ程暑くなかったです。

私は、自分で自分の事を褒めてあげたいと思います。
今日私は、今までずっと部屋の掃除をしていました。
ずっとベッドの傍らに無造作に散らばっていた洗濯物を畳み、約1ヶ月くらい洗っていなかった台所を片付けました。
台所は、将に無法地帯としか言いようが無い状態でした。
その台所を見るだけで、気が重くなり近寄りたくなかったのですが、重大なる決意を持って対決致しました。
そして食器とコップと炊飯器と鍋とフライパンとざると箸とスプーンを1個ずつマテーに洗いました。
そして充分に洗剤で食器の汚れを洗い落とした後、水で洗剤を軽くすすぎ、その後、流しにお湯を溜め、本番でマテーにすすぎました。
その後、白い布巾で水しぶきをふき取り、緑色の布巾で台所及びカウンター一帯を拭きました。
その後、青い付近でパソコンとテーブルをマテーに拭きました。
その後、もう一つの色違いの緑色の雑巾でコンロ回りにgifを拭きかけ油を綺麗にふき取りました。

その後、絨毯のいたるところに散在していた小さなゴミを掃除機で吸い取りました。
全ての部屋にマテーに掃除機をかけました。
蜘蛛の巣と蜘蛛が沢山居ましたが目に付いた奴は全て吸い取りました。
ニュージーランドでは、蜘蛛や蟻、その他の爬虫類や虫が沢山居ます。
自然に囲まれているので虫もゆったりと生活できるのだと思います。
彼らには申し訳ないですが、ここは私の家なので掃除機で吸い取ってしまいました。

そして長年の懸案事項でありました、掃除機の足を接着剤で取り付けました。
実は4本足の1本が折れていたのです。
それ故にとても掃除機をかけにくかったのです。
しかし、今日、私は、果敢に勇気を持ってこの難問解決に正面から立ち向かい、本体と足を接着剤でつっくけました。

私は、オークランドで独身生活をしています。
こう言うのは、独身と言わないと良く言われますが。
でも独身なのです。
元々私は、どちらかと言うと一人が平気でそして結構まめなほうです。
それで一人でも充分生きていけるはずだったのですが、人生30年近く生きていますと、生活が面倒になってきます。
女やもめに花が咲く、男やもめにウジが湧くとは良く言ったものです。
将にこの言い伝えは本当だと思います。
普通言い伝えや諺は、自分には当てはまらない事が良くあります。
しかし、この言い伝えに限っては、私に適用可能かと判断しております。

そして、無法地帯か又は廃墟と化していた私のフラットは、本日花が咲くようにすがすがしく綺麗な姿に生まれ変わりました。
本当に私は、偉いと思います。
皆さんどう思いますか?
さてここで問題です。
「マテー」と言うのは、どう言う意味でしょうか?
正解者には、豪華賞品を用意していますので、ふるって御応募下さい。
[PR]