<   2004年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

平成16年12月31日(金) 06:03pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
オークランドは、先ほどまでどんよりの曇り空でしたが、今は、雨が結構降っています。
でも気温は、それ程低くありません。
上着を着なくても過ごせます。

私は、昨日今夜の真夜中に始めるとお約束した宝物探しのページ作りに没頭していました。
それで天気予報のページも気まぐれもすっかり忘れてしまいました。
気まぐれを読まないと心が落ち着かない、あるいは1日生きた気がしないと言う多くの読者の方がいらっしゃいます。
この場を借りて心よりお詫び申し上げます。
済みませんでした。 m(__)m

私のホームページ作成技術は、大変未熟です。
私の考え方としては、HPというものは目的の情報に速やかに辿り着け、そしてそこに書いて有ることが読んで分かる事だと思っています。
ですから、HPと言うものは質素で飾りっ気が無く、単純であるべきだと思っています。
言葉を換えて言えば、見た目などは一切気にする必要が無いと思っています。
私のこの考え方は、HPだけに留まらず、全ての物事対しても言えます。
私のような人間にとってHPと言うのは、大変苦手です。
自分のHPは、自分で作っているので、どこに何があるか大体分かります。
しかし、何かを知りたいと思ってHPを検索すると直ぐに頭痛が痛くなってきます。
あだまやみしてきます。

大変質素でしっかりしたHPも沢山あります。
しかし、それ以上に何がなんだか訳が分からないHPの方がずっと多いです。
NZIS = New Zealand Immigratio Service = NZ移民局 のHPは、その典型です(訳が分からない方の典型)。
あぁ言うHPを見ると、このHPを作った人は、訪れた人間が知りたい情報へ辿り着けないように作っているとしか思えません。
情報量が多くなるとHP構成を構築するのは確かに難しいです。
しかし、それにしてももう少し、分かり易く作れるはずだと思います。

そう言う訳で、私はHPを見ることが非常に苦手で、出来ればHPなどは見たくないと思っています。
まず、パソコンの文字を読むという作業は、大変なストレスになります。
どこのHPも文字を思いっきり小さくして、読者にストレスを与えようとしているのだろうかと訝しく(いぶかしく)なります。
そして画面に溢れんばかりに色~~~~んな ありとあらゆるクリックがあり、目眩(めまい)がしてきて、貧血になりそうになります。
と他のHPを見ていつも苛立ち、HPなどは見たくないと思うその張本人がHPを作っています。
私のHPもきっと私の至らなさによって読む方の心を惑わせているのではないかと案じております。
勿論、私は、自分の方針に則り、出来るだけ見やすく、分かり易くを常に考えていますがそれでも至らない場合も多々あるかと思います。
そんな場合は、遠慮せずにおっしゃってください(E-mailか記帳簿に書いて下さい)。

このような稚拙なHP製作者としての私が、今宝物探しのページを作っています。
それに難儀しています。
NZ時間の00:00amに宝物探しのドアを開設する約束ですので、必ずそれに間に合うようにします。
何が難しいかと言うと、JavaScriptと言う代物です。
JavaScriptって、何や~?
と思われるかと思います。
私もそれが分からないのです。
一言で言うと、プログラミングの一つです。
それが必要なので、色々調べながら作業しているのですが、結構難しいです。
この質素倹約を旨とするHPは、殆どhtmlとcss言う技法のみで作っています。
一番の基礎で簡単な方法です。

しかし、HPを作るプログラムは、色々あり、そのうちの一つがJavaScriptです。
JavaScriptには、動きがあります。
静かに大人しくしていないHPを作るときは、JavaScriptとか、Flashという技法が必要らしいです。
そんな面倒なプログラミングを1日や2日で分かるはずが無い。
普通は、理解するのに数年掛かるはずだ。
でも肝心な部分だけつまみ食いして何とか凌ごう(しのごう)。
日本時間の夜8時 = NZ時間の夜の12時に宝物探しの部屋へ通ずる扉が出現しますので、又、おいで下さい。

皆さん、本年中は、大変お世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。
[PR]
平成16年12月29日(水) 07:27pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
オークランドは、又雨に逆戻りです。
夏は、はかなくも2日間で終わってしまったのか・・・?!
例年なら、夏は、乾燥して水不足になるのですが、今年は、ずっと冬のままかも知れません。
あるいは、年明けには、夏になるか・・・?

クリスマス前に私は、NZIS = New Zealand Immigration Service = NZ移民局に電話して年末年始の営業を確認しました。
するとクリスマスイブまでは通常営業で、12月25日から1月4日まで閉店していると言う答えでした。
ところが、実際は、クリスマスイブは、午前中のみ営業で、本日12月29日は、通常営業していたと聞きました。
NZ移民局の人に嘘を言われた事になります。
NZの役所や会社に電話しても、一体この人本当に分かって言っているのだろうか・・・?
と言う不安が常に付きまといます。
自分だけの狭い範囲内の理解で言い切っているのでは無いだろうかと言う疑問がぬぎい切れません。
実際、誤情報が多々あります。
しかし、誤情報であるか、正しい情報であるか、確認する事は至難の技です。

あんた本当に分かって、言ってるのとも言えません。
万一そんな失礼な事を言ったとしても、相手は自信に満ちて、自分は正しいと断言すると思います。
信じられるのは自分だけと思って色々な方面に確認を取るしかありません。
しかし、情報を握っている当事者が間違った情報を垂れ流していると始末に終えません。
そして彼らの物の言い方は常に自信に満ちて毅然としています。
自分の信じる事を自分の理解の範囲内で、自信を持って言いきります。
緻密さに欠けます。
本当に怖いです。

休みの予定が間違っていた場合は、利用者に致命的な損害を与えないかもしれませんが、内容によっては深刻な場合もあり得ます。
より安全なのは、文章で確認することです。
しかし、それにも落とし穴があります。
彼らは、責任を回避する道を常に用意しています。
それは、「Disclaimer」と言う手法です。
何らかの正式文書の最後尾に小さな文字で「Disclaimer」と書いてある事が良くあります。
これがあると一切の情報が覆されます。
「Disclaimer」と言うのは、ここに書かれてある情報は、間違っているかもしれないので、その場合は、許してね?
と言うような、言い訳を事前に謳って置きます。

そうするとここに書かれている事は、信じて良いのかどうか分からないと言う事になります。
しかし、管轄する当事者の役所の正式文書だとしたらそれを基準に行動する以外に方法はありません。
でも、「Disclaimer」条項がしっかりと付いている・・・。
こうなると、運を天に任せて行くしかありません。


ニュージーランド何とかと言うHPにも自己責任どうのこうのと書いてありました。
あれも「Disclaimer」です。
みんな責任逃れして嫌ですね。
そんな大人にはなりたくない。
[PR]
平成16年12月28日(火) 04:06pm (NZ time)

こんにちは、みなさん。
昨日からオークランドは、良い天気になりました。
漸く少しだけ夏らしくなってきました。
夜は、9時過ぎまで明るいので、それにふさわしい夏になって欲しいです。

私は、つい余計なお節介をしてしまう事が良くあります。
今回もそんなことがありました。
私の知り合いのPCが余りにも古いので新しいノートPCをYahoo Auctionで私が代わりに落札するから買い換えろと言いました。
そうするとその知り合いは、直ぐ納得しました。
それで、ノートPCを無事落札しました。
物は、今頃私の日本の豪邸に届いているはずです。
代金は、勿論全て受益者負担です。

そのお礼と言う事で、今日のお昼に飲茶(点心)を御馳走になりました。
America's Cup Villageに新しく出来た香港の点心です。
飲茶(ヤムチャ~)と言うのは、本来の呼称ではありません。
本当は、点心(ティムサム)と言います。
まぁ、それは良いですが、その香港の飲茶に行って来ましたが驚きました。
内装は綺麗で大理石をふんだんに使い、店は満杯で活気に溢れていました。
新しく出来たSea Mart Restaurantの近くの店ですが、店名は気にもせず出てきましたので知りません。

将に香港そのものでした。
従業員は、一生懸命に点心を売りまくります。
ビールを注文しても直ぐ来ます。
兎に角、みんな一生懸命にやっていると言う様子が店全体に浸透して活気に満ち溢れていました。
従業員は、みんな広東語で話しかけてきます。
英語は、一個も出てきません。
まぁ~、店全体がこれ香港と言う感じでした。
同じ中国人でも大陸の共産主義で育った人間と英国の統治下で育った人間はこんなにも違うものかと驚くばかりでした。

人間が持っている能力を生かすも殺すも環境次第だと実感しました。
それは、何十年も前から何度も思い知らされてきたことですが、今日久しぶりに香港を身近に感じて思いを新たにしました。
私は、数回仕事で香港に行ったことがあるだけです。
昔々、戦前の話です。
一度も観光をしたこともなく、香港の事は殆ど知りません。
香港に特に好印象を持っているわけではありません。
それでもオークランドに居て、あれほどもろに香港を感じてしまうと、感心してしまいます。

オークランドは、アジアです。
オークランドのCityを歩くと殆どアジア人ばかりです。
しかし、そのアジア人も千差万別・・・。
まぁ、ピンからキリまであります。
私は、いつもChineseをぼろくそに言っていますが、私は、多くのChineseの友達を持っています。
総体で見た時と個別に見た時は、又別次元の話です。
それにしても今日もCityは、静まり返り、閉まっている店が多かったです。
最初、Albert StreetのDing Howへ行ったのですが休みでした。
ChineseとKoreanは、休まないと言うのが相場でしたら最近は、変わってきたようです。
[PR]
「ニュージーランドの銀行金利」

と言うページを本日公開しました。
若し、宜しかったら如何ですか?
[PR]
平成16年12月27日(月) 04:06pm (NZ time)

こんにちは、みなさん。
今日のオークランドは、晴れています。
風も余りなく穏やかな天気です。
久しぶりにのどかな天気に恵まれました。

ニュージーランドの最低賃金が、2005年3月21日から変わります。
現行$9.00/時間が$9.50/時間になります。
昔は、7ドル少々でしたがどんどん上がってきました。
日本のそれは、今調べたところ、地方によって違うようです。
産業別最低賃金というのもあるらしいですが、どこがどう違うのか、不明です。
地域別最低賃金全国平均で、時間給664円と言う事ですから日本の最低賃金は、NZより低いです。

昨日の宴会には、Chineseのおじさんとおばさんどちらも参加しませんでした。
ベトナム方式料理店の写真を撮ってきましたのでここに陳列します。



上段の写真は、店の外観です。
越南美食家と言う大きな看板が見えます。
越南と言うのは、ベトナムの事です。
中国人が名づけたベトナムの国名が漢字で越南です。
呉越同舟と言う言葉がありますが、中国の南東部に越と言う国がありました。
ベトナムは、その南に位置しているから越南と言われたのだと思います。
今調べたところ、越の国は、現在の浙江省内と言う事です。
浙江省は、福建省の北に隣接しています。
福建省は、台湾の直ぐ隣の省です。
福建省の南には広東省があります。
広東省と香港は隣り合わせです。
越の国が福建省の北にあったと言う事は、ベトナムと接していなかったと言う事になります。
越南と言う国名がいつの時代に出来たのか知りませんが、紀元前の春秋戦国時代、越より南は、中国人の支配領域外だったと推測できます。

越南と言う地名の背景に話しが飛んでしまいましたが、話題は、そこではありません。
ベトナム人経営のSteam Boatと言う料理です。
下段左の写真がそのSteam Boatです。
右の写真は、その材料です。
肉、野菜、魚介類など材料が豊富に揃っています。
ここは、食べ放題なので全員心行くまで腹一杯食べます。
夏とは言えまだまだ寒いオークランドで食べる鍋料理は結構なものです。
ただ、ここは、場所が遠く離れているのが難点です。
味もいけます。
ただし、日本の食べ物との比較は、禁物です。

North Shoreから車で20~30分くらい掛かります。
North Shoreにこんな店があれば良いのですが、分かりません。
ひょっとしたらあっても知らないだけかもしれません。
昨日は、Boxing Dayで祭日でした。
やはり殆どの店が閉まっていました。
[PR]
平成16年12月26日(日) 02:57pm (NZ time)

こんにちは、みなさん。
今日もオークランドは、どんより重い雲に覆われています。
昨日のクリスマス、あなたは聖なる日にふさわしい過ごし方をしましたか?
聖なる日 → Holy Day → Holiday には、外出したり遊んだりしてはいけません。
家で静かにお祈りし神に感謝しなければいけません。
と私が学生だった頃少し通ったことのある、モルモン教の宣教師が言っていました。
そう言えば、Salt Lake Cityから来ていた、Young長老どうしてるかな・・・?

今私は、Glenfield Shopping Mallの中にあるFoodtownさ行ってきました。
今晩、クリスマスコンパがあります。
その為に準備するものがあり買ってきました。
凄い混んでいました。
駐車場がびっちりで開いている所を探すのに苦労しました。
コンパと言う言葉を数十年ぶりに使いました。
学生の時には、良く使っていた言葉でしたがそれをふと思い出した次第です。
クリスマスパーテー(あるいは、パーティーと発音しても間違いではない)と言うには、ちょっと大袈裟です。
East Tamaki(オークランドの南部Manukau Cityの手前)のベトナム人経営のSteam Boatで宴会をするのです。
Steam Boatの説明は、ちょっと面倒なので、鍋料理と思ってください。

一人$15で食べ放題、飲み放題です。
飲み放題の方は、ソフトドリンクのみです。
アルコールを飲みたい人は、自分で好きなだけ持込めます。
勿論、アルコールの持ち込み料などは取りません。
肉とか魚介類とか野菜とか沢山あります。
好きなだけ食べれます。
店は、汚く、材料も如何にも安物と言う感じで無造作に置いてあります。
だけど、$15で食べ放題ですし、味もそれなりに美味しいです。
こちらに居る人は、全員、美味しい美味しいと連呼して食べます。
私も同じです。
ただ、日本から来た人ならちょっと引くかもしれません。
神経質な人なら、余り箸が動かないかもしれません。
と言った雰囲気と料理で構成されています。

どう言う連中が集まるかと言うと、いつもの顔ぶれの拡張バージョンです。
いつもは、余り参加しない知り合いも今日は、参加します。
殆どが日本人ですが、総勢10名くらいになると思います。
以前の気まぐれで書いた、イギリス人の彼氏を持つ日本人女性が彼氏を連れてくると言う事なので、外人が一人だけか・・・?
あるいは、例のChineseのおじさんとおばさんも参加するのかどうか不明です。
時々ご一緒する、Chineseのおじさんとおばさんが居ます。
夫婦ではありません。
そう言えばあの2人は、どちらもMalaysia出身だ・・・。
それぞれ配偶者を持っていますが、配偶者を連れてきた験しが(ためし)ありません。
そう言えば、あのおじさんとおばさんが一緒になったことが無いような気がする・・・?

この2人のChineseのおじさんとおばさんは、実に良く喋り捲り(しゃべりまくり)ます。
あの2人が一緒ならちょっと見ものかも知れません。
お互いに自分の言いたいことだけを一方的に言うので、あの2人で話したら会話にならないかもしれません。
どちらも絶対、聞き役にならないタイプです。
でもきっと今日は、2人とも来ないような気がする。
幹事が誰々に声を掛けているのか私は、知りません。
でもあの2人が揃ったら面白そうだ。
あの2人が来たら、何とか席を隣同士にして、話をするところを見たい。
若し、一緒だったら明日報告します。
[PR]
平成16年12月25日(土) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日は、クリスマスでした。
今は、NZ時間で既に26日になっていますが、敢えて25日にしておきます。
今日のオークランドの天気も冴えませんでした。

ニュージーランドのクリスマスと言う題名にしましたが、私は、今日一歩も外へ出なかったのでどんな様子だったのか知りません。
でも見なくても分かっています。
日本の元旦のようにどこもかしこも静まり返り、人は見えず、店は閉まっています。
現代の西洋人にとってキリスト教を真面目に信奉している人は、少ないでしょう。
しかし、彼らの精神の源泉にはキリスト教と言う地下水が流れています。
表面に現れていなくても、それは確実に影響を与えています。

我々日本人が、宗教を信じていなくても、神道や仏教や儒教に無意識のうちに影響されているのと同じです。
無意識の影響と言うのは、自分で気づかないので、自覚していません。
キリスト教の神様やキリストを信じていない西洋人は、沢山居ますが、彼らの行動様式もキリスト教に影響されています。
クリスマスが商業主義に毒されていようともそれは、キリスト教の影響です。
又、西洋社会においては、教会の権威と言うのは大変強いと言う話です。
私は、教会の権威を肌で実感した体験を持っていないませんが、何かのアンケートを見た記憶です。

しかし、キリスト教を心底憎み呪う人達も沢山居ます。
そう言う人達にクリスマスカードを出す事は禁物です。
日本人は、宗教に対して鈍感なので西洋人に対して平気でクリスマスカードを出しますが、結構危ないことです。
一見、全くの白人でもユダヤ人かも知れません。
ユダヤ人にクリスマスカードを出すと的外れです。
でもユダヤ人ならクリスマスカードを貰っても、怒らないと思います。
しかし、碧眼紅毛のアラブ人も居ます。
そう言う人にクリスマスカードは、禁物(Taboo = タブー)です。
まぁ、アラブ人の場合は、名前を見たら大体分かりますので、そこで気づくべき。

クリスマスの時期、西洋人あるいは、西洋人に見える人に葉書(Card = カード)を送りたいと思ったら、「Season's Greeting」が無難です。
「A Merry Christmas!」と印刷されているクリスマスカードの他に、「Season's Greeting」と印刷されたカードも売っています。
「Season's Greeting」でしたら、相手の宗教が分からなくても、季節の挨拶状と言う事で、相手の気分を害する危険がありません。
それにしても不思議なのは、日本人です。
日本人ほどキリスト教と縁遠い国民は非常に稀だと思います。
日本人におけるキリスト教徒の割合は、0.1%です。
こんなにキリスト教徒の割合が少ない国は、とても珍しいと思います。
その割には、クリスマスを西洋人以上に楽しみ便乗しています。
罪が無いので自分達だけで喜んでいるのは、良いと思いますが、他国の人は、宗教に対してかなり敏感だと言う事を憶えておいた方が良いです。
[PR]
平成16年12月24日(金) 04:13pm (NZ time)

こんにちは、みなさん。
今日もオークランドは、嵐が丘風の天気です。
風が強く、急に曇ったりパラパラと降ったりの繰り返しです。
気温は、程ほどでまだ、許せるか・・・?

いよいよ、24日です。
Westfiled Shopping Mallは、今夜7時に閉まります。
WoolworthとかFoodtownとか殆どのShopping Centreは、Westfield Shopping Mallの中に入っています。
明日は、1日中休みです。
ワーホリのにいちゃんとねえちゃんで、ニュージーランドのクリスマスの実態を理解していない人、今のうちに食料確保しときましょう。
明日は、何も買えませんよ~!
餓死しないように、明日1日乗り越える準備をしませう。
万一、どうしても食糧確保できなかった人は、私の所さ来てください。
日本のカップヌードル1個、$100でお分けいたします。

最近私は、毎日Milfordの郵便局へ行っています。
日本から小包が届くはずなのに今は、クリスマスシーズンなので非常に配達が遅れています。
でも今日遂に届きました。
即席ラーメン類が届いたので、明日私は、生きてクリスマスを乗り切ることが出来ます。
良かったです。
郵便局からの帰り道、周りを見回してきましたが、もう店じまいの店が結構ありました。
日本の大晦日と同じです。
いよいよ、Count Downです。

今日、私の大家さんが大掃除をしていました。
26日からTaranakiに旅行へ行くので留守中宜しくと頼まれました。
まぁ、この時期どこの家庭でも旅行へ行きます。
電話しても殆ど誰も捕まりません。
携帯と言うものは、NZにもありますが、携帯を持ち忘れてるとか、電源を入れていないとか、そう言う状況が殆ど96%です。
携帯の意味は、殆ど成しません。
そもそもKiwiの家に電話しても滅多に出ません。
留守電に伝言を残して折り返しを待つしかありません。
全く連絡が取れないので、急ぐ場合は、万事窮すです。
本当に仕合せな人達です。
仕事は程ほどにして遊ぶために生きているのですから、それが本来の人生でしょうが、携帯くらい出ても良いんじゃないかい?
そんな事を期待するうちは、まだまだ甘いな、私も。
本当にKiwiには、成り切れないなぁ~ (成ったらおしまいかも鍋・・・?)
[PR]
平成16年12月23日(木) 07:43pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日のオークランドは、許せる天気でした。
晴れ間も出ていましたし、気温もそれ程低く無かったです。
しかし、風が強く、時々雨が降るのは、相変わらずでした。
去年の夏も寒かったですが、今年も寒そうです。
日本は、暖冬と言う事ですが何よりです。

今日は、23日です。
明日は、24日です。
いよいよ、佳境に入ってまいりました。
25日に飢え死にしないで生きたまま乗り切れるかどうか、明日食糧確保できるかどうかで決まります。
日本人のワーホリのにいちゃんとねえちゃん、しっかりと食糧確保しておいて下さい。
何らかの事情でどうしても食糧確保できなかった方は、私のところまで来てください。
私の持っている冷凍のトーストを1枚差し上げます。
トーストを何故冷凍しているか、御存知ですね?
これは、以前の気まぐれでも紹介しましたが、かなり昔なのでもう一度言います。
私は、一人なのでトーストを買うと食べきる前にカビが生えてきます。
NZのトーストは、枚数が多いのです。
ですから全部食べるのに時間が掛かります。
それで冷凍しておきます。

2005年1月1日元旦(平成17年1月1日)に宝探しプレゼントを行います。
下の写真をご覧下さい。
これは、2005年のニュージーランドの暦です。
暦の事をハイカラな言葉では、カレンダーと言う人も居ます。
が、実際は、ハイカラでも何でも有りません、単に英語で言っているだけです。
英語で言ったらハイカラだと思っていたら大きな間違いです。
日本語の方が威厳があって格好良いです。


このHPで宝を探し当て、最初に連絡を下さった方に上の暦(Calendar = カレンダー)を郵送で送ります。
条件やルールの詳細は、HPのトップページで今日の夜お知らせします。
ニュージーランド何とかと言うHPでは、クイズを出して豪華商品を贈呈するなどと言って、実際は何も無いとか・・・?
このHPでは、そんなあこぎな真似は致しません。
宝を捜し当てた人には、本当にこの暦を差し上げます。
日本に居る方でもNZに居る方でも、子供でも大人でも、男性でも女性でも誰でも参加できます。
この暦は、ニュージーランドドリーム特製では有りません。
しかし、NZでしか買えません。
この暦を持っていると幸運が訪れます。
ふるって参加下さい。
[PR]
平成16年12月22日(水) 05:27pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、嵐が丘です。
暦の上では、夏。
現実は、冬。
オークランドに夏は、来ない。

ニュージーランド統計局(Statistics NZ)は、第3四半期(7~9月期)の経常収支を最近発表しました。
それによりますと、NZは、42.2億NZ$の大赤字です。
日本円に換算すると約3,165億円の大赤字です(NZ$1 ≒ JP\75で計算)。
2003年10月~2004年9月の1年間の経常収支は、82.5億NZ$の大赤字です。
82.5億NZ$を日本円に換算すると約6,187.5億円の大赤字です。
これは、現行の統計方法を開始した1987年以来最大の赤字と言う事です。
以前の気まぐれで紹介しましたが、NZ政府の財政は、黒字です。
しかし、経常収支は、赤字です。
こう言う事を言っても意味が分からない方がいらっしゃると思います。
特に女性の方にこんな話をすると、全く興味を持ってくれませんし、聞いてもくれませんし、聞く耳を持ちません。
説明を聞こうともしません。
それで良いのです。

興味の無い人にいくら説明しても分かってくれるはずが有りません。
人好き好きでそれで良いのです。
ただ、分かりにくい内容を分かるように書くのが物を書く者の務めです。
あ~たは、一体作家か、記者か・・・?
違います。 私は、素人です。 単なるちっぽけな日本の若者です。
でも近い将来、作家になって印税で大もうけする予定です。
はい。
うわはははぁぁぁ~!!

或る国の経常収支と言うのは、貿易とサービスの売買で儲かったか損したかと言う事です。
昔は、貿易とサービスの収支を合わせて、国際収支と言っていましたが、いつの間にか経常収支という言葉に代わっています。
本当に言葉が時代と共にころころと代わって困ります。
朝令暮改の典型です(ちとちゃうな)。
貿易と言うのは、目で見て、手で触れる品物を輸出したり、輸入したりして国境を越えて売り買いする商売の事です。
サービスと言うのは、説明が厄介です。
サービスと言うのは、無料奉仕と言う意味ではありません(この場合は)。
サービスと言うのは、物じゃない商品の売り買いです。
例えば日本人の機関投資家がNZのある会社の株をガッパリ買って、がっポり儲けた。
その儲けをNZから日本へ送金した場合、サービスの売り買いになります。
そして、日本が儲けた事になります。
NZが損した事になります。
そして国家において、貿易(物)とサービスの売り買いを合わせた損得の結果が経常収支です。

財政収支とは、税金の出入りです。
国家が国民と企業からいくら税金を絞り取り、いくら国民や他国の為に税金を使ったか。
その合計が財政収支です。
つまり収入以内で出費を抑えたか又は、収入以上に使ったかと言う事です。
アメリカは、数十年前から、双子の赤字と言われています。
財政収支と経常収支の両方とも大赤字なので双子の赤字と言われているのです。
日本の場合は、経常収支は、大黒字で、財政収支は、大赤字です。
NZは、経常収支は、大赤字で、財政収支は、黒字です。
色々ありますね。
新聞でもTVでも、雑誌でもこれくらいの説明をしても罰は当たらないと思いますが、彼等専門家は、自分達だけが分かる言葉で語りかけます。
所謂、独りよがりです。
とも言い切れません。
興味のある人には分かるのです。
それは、殆どが男です。
女性は、大体そんな新聞記事やTVや雑誌などを見たり聞いたりしません。

女性と男性の興味分野は、違います。
それで良いのです。
違うと言う事は、悪いことと思っている人が居ますが、そんな事は全く有りませんよ。
違うと言う事は、良いと言う意味でも有りません。
人はそれぞれ性別や国籍や宗教によって違いがあると言う客観的な事実を冷静に認めると言う事が大切なのです。
しかし、その違いによって差別したり区別したりする事が良くないのです。
その辺をごちゃまぜ醤油ご飯(場所によっては、火薬ご飯とも言う)にしないようにしませう。
[PR]