<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

平成17年02月28日(月) 10:25pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今朝のオークランドは、雨に濡れていました。
肌寒く、暗い秋の天気でした。
でも午後から晴れて、それなりに暖かくなりました。
最近は、8時26分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。


昨日書きました記事は、訳あって後日まで保留する運びとなりました。
何卒宜しくご了承の程お願い申し上げます。
[PR]
平成17年02月27日(日) 10:53am (NZ time)

おはようございます、みなさん。
今のオークランドは、とても爽やかで気持ちの良い草原の朝のようです。
程よい気温で寒くも無く暑くも無くと言ったところです。
空は、青地にところどころ白い雲が点在し、とても健全な天気です。
蝉さんは、最近良く鳴いています。
オークランドは、ここ2~3日とても暑いですが、
このまま夏が続行するのかと思われるくらいです。
暑いと言っても、そこは、ニュージーランドです。
日本の内地のアフリカ性熱帯雨林気候とは、比較にはなりません。
北海道の夏のように爽やかです。
最近は、8時27分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日は、久々に午前中に気まぐれを書いています。
最近は、ずっと真夜中の執筆活動を続けてきました。
たまに朝に筆をとっても罰は当たらないと思います。
今日から、改正道路交通法が実施されると言う事は、皆さんご存知ですね?
若し、ご存知で無い方は、昨日の気まぐれを読んでくださいね?
注意すべき事は、スピード違反をしない、
曲がるときはウィンカーを点ける等です。
酔払い運転もいけません。
2年間の間に100点ゲットした人は、
3ヶ月の免停になりますので注意してください。
私も交通法規を良く守り、優良運転手を心がけます。

私は、昨日ある知り合いの日本人Zさんに会いました。
殆どお付き合いの無い人ですが、
永住権を持っている日本人です。
その方から、何とも言えない哀しい話を聞きました。
Zさんの血縁で30代半ばの男性Xさんも
ニュージーランドの永住権を取りたいと言う事で応援してきたそうです。
Xさんは、2年間一生懸命に努力し、
永住権取得の可能性を探ってきたそうです。
何ビザを目標にしていたのかそこまで聞きませんでしたが、
最後にお金の問題になったそうです。
NZ移民局から資金が充分あれば、
永住権を取れそうなことを言われ、何とか工面したそうです。

それで、再度永住権申請をしたらお金の出所をどうのこうのと疑われ、
永住権が降りなかったそうです。
それから間もなくして、Xさんは、
交通事故で即死したと言う事です。
何とも居た堪れない、可哀想な話だと思いました。
書類を全て偽造してビザを取ったり、
NZ移民局のハンコなどを偽造したり、
偽造結婚などしたり、
悪事の限りを尽くしてビザを不法に取得してきた国民・組織があります。
その国民は、そんな事ばかりを繰り返してきました。
彼らが悪いことをやり、
悪事が発覚するたびに、ニュージーランドのビザ取得は、
厳しくなる一方です。
真面目に真っ当に正攻法でビザ取得をしようとしている
人間にまで迷惑を掛けています。
彼らは、日本でも犯罪を多く起こしています。
正攻法で真面目にビザ取得を目指している日本人には、
全員ビザを認可して欲しいと願います。
[PR]
平成17年02月26日(土) 10:54pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日も、暑かったです。
良く晴れ渡って居て、それで居て結構蒸していました。
夏復活と言う感じです。
最近は、8時28分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日は、226事件の日でした。
あれから幾星霜の時が流れたことでせう・・・?
あの大雪の日、本当に日本が重苦しさで押しつぶされそうになりました。
平和が続くことを切に願います。


明日、2005年2月27日から、ニュージーランドの新道路交通法が施行されます。
今まで、酒酔い運転(酒気帯びも、酔っ払い運転も)や
スピード違反以外で15種類あった違反が32種類に増えます。
こちらを参照下さい → 「32 ways to lose your licence as new rules take effect」
参考までに申し上げますと、
ニュージーランドでは、酒酔い運転は、合法です。
と言うと正確ではありません。
正確に言うと、ある程度のアルコール量は、認められます。
どのくらいかと言うと人によって違いますが、
普通に酒飲みの人なら、ビール1本くらいは、大丈夫です。
酒粕の匂いをかいだだけで酔うと言う、
超下戸の人は、2~3滴で限度を超えるかもしれません。
日本のように、
ほんの微量の酒気帯びで数十万円の罰金を課せられる事はありません。
と言うか、ほんの微量の酒気帯び運転は、違法行為ではありません。

ちょっと話が本筋から離れました。
本筋は、新道路交通法です。
正確に言うと改正道路交通法です。
以下のような行為は、違反になります :
・道路の左側を走らない(20点)。
・危険追い越し(35点)。
・非常停止斜線の通行(10点)。
・通学区域標識の無視(20点)。
などです。
他にも沢山あります。
殆どの違反に対して、罰金$150が課せられます。

スピード違反に関しては、10点~50点付きます。
2年間で100点をゲットした場合、3ヶ月の免停になります。
改正道路交通法の本は、未だ本屋さんで売られていません。
間に合わなかったようです。
しかし、法律は明日から実施されます。
注意すべきは、Roundaboutです。
左に曲がるときは、左のウィンカーを出す。
右に曲がるときは、右のウィンカーを出す。
この点に特に注意するようにとの事です。
Roundabout(ラウンドアバウト)と言うのは、
日本語で言うとロータリーです。
Roundaboutは、旧英連邦の国でよく見かけます。

全ての違反種類とその点数は、
NZ Heraldの原文の一番下にありますので参照下さい。
車を運転するときは、制限速度を守る事、
Roundaboutでは、必ずウィンカー(Indicator)を点ける事。
横断歩道で人が渡る時は、必ず止まる事。
以上などを特に気をつけて安全運転を心がけましょう。
[PR]
平成17年02月25日(金) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日は、とても暑かったです。
良く晴れ渡って居て、それで居て結構蒸していました。
夏復活と言う感じです。
最近は、8時29分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日街(City)へ行く用事がありました。
たまたま、Internet CafeでこのHPを見ました。
すると、自分のPCで見ている姿とは違う別人の格好をしていました。
びっくりしました。
どんな姿かたちをしていたかと言うと、全く化粧をせず、白黒の状態でした。
オール総天然色カラーの逆で、オール総白黒でした。
正確に言うと白黒ではなく、
リンク文字やバナーなどは色が付いていましたが、
目次の背景色は無く、真っ白でした。
あなたのPCでこのホームページを見ると、このように見えますか?
クリックすると拡大します。
若し、宜しかったら、
あなたのPCでこのホームページ見たら、
上の画像と同様に見えるかどうか教えてくれますか?

昨日の気まぐれで書いた、
子供ポルノの摘発事件の記事の中で意味が分からなかった言葉
「pedophiles」の意味を教えてくれた方が居ます。
それによると、「pedophiles」とは、以下の如しです :
    What are pedophiles?
  • Pedophiles are people who sexually abuse children of either, or, of both sexes.

  • They are usually men who are sexually attracted to children, knowingly seek them out and perform sexual acts for their own pleasure.

  • Sometimes they believe that if they are not violent or openly forceful, then they are not being abusive.

  • They often believe that if the child does not resist then the child is consenting (agreeing).

  • They often believe there is nothing wrong with their behaviour. Most know they are breaking the law.

  • They often abuse a large number of children over a lifetime.

  • Pedophiles are called child molesters. The word molest is used to mean all forms of sexual activity. Sexual abuse includes sexual suggestions, showing pornography, fondling and touching private parts of the body, masturbating and sexual kissing, oral sex and penetration of the genital or anal areas with an object, penis or other part of the body




まぁ、一言で言うと子供に性的に惹かれる変態です。
変態と言うと、私が直ぐ思い出す言葉は、「kinki」です。
日本語で近畿と言うと畏れ多い言葉です。
現在は、関西とほぼ似た意味に使われていますが、
近畿の「畿」とは、皇尊(スメラミコト)のお治めになる領土の事です。
その近辺が近畿です。
しかし、英語で「kinki」と言ったら、変態と言うような意味です。
英語を母国語としている人達にとって、
どのような音感でこの言葉が響くのか、それは私にも分かりません。
似たような意味の言葉が複数ありますが、
その微妙な意味合いの違い(ニュアンス)は、ピンときません。

世の中には、色んな人が居ます。
常識的な感覚では理解できない異常な人も居ます。
そう言う人とは、出来るだけ係わり合いにならないように願うのみです。
南無大師遍照金剛。
今宵があなたに取りまして、素敵な週末の夜になる事を願っています。
[PR]
平成17年02月24日(木) 11:37pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、殆ど曇っていました。
季節が秋に移って行く様子が如実に感じられる今日この頃です。
段々と涼しくなってきました。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

ニュースとしては、ちょっと古いですが、
3日前の2月21日付のNZ Heraldに載っていた記事です。
「Nineteen arrested in child porn crackdown」
子供のポルノと悪戯の容疑で48人が警察に抜き打ちの取調べを受けて、
その中にはIT関係者、学校の先生や運動指導者(スポーツコーチ)も居たと言う事です。
コードネームOperation Tercelによって、19人を逮捕し、
コンピュータ113台を没収しました。
コードネームOperation Tercelと言うのは、
恐らく特殊任務班の秘密活動名で、「はやぶさ作戦」と言うような意味合いだと思います。
海外のEnforcement agenciesよりの連絡により行動を取ったと言う事です。
Enforcement agenciesと言うのは、何か・・・?
恐らく特殊任務局と言うような意味合いと推測します。
Enforcementを辞書で引くと、
施行、実施、執行、適用、強制などの意味が出ていますが、
直訳すると意味が通りません。
恐らく辞書に載っていない意味があるのだと思います。

この一斉秘密捜査は、ニュージーランドの北から南まで全土に及びました。
アメリカのタイム誌に「ニュージーランドは、
paedophilesの逃げ場」になっているのではないかと書かれて
2週間後にこの大掛かりな捜査になったようです。
「paedophiles」と言うのは、意味が分かりません。
辞書にも載っていませんが、
フェチ的に子供をセックス産業に利用するような事では無いかと、
勝手に推測しています。
これは、あくまでも私の個人的な推測ですので、正確な意味は、不明です。
誰かお分かりの方が居たら教えて下さい。
ニュージーランドは、アメリカの情報の基に行動していないと言われての行動と言う事です。
ニュージーランドの警察、税関、内務庁の職員総勢101名が捜査に動きました。

この事件の怖いところは、アメリカが絡んでいる事、インターネットを利用した犯罪である事です。
アメリカも善意でニュージーランドに警告したのだと思いますが、
インターネットは、盗聴されていると言う事です。
ニュージーランドで広範囲に行われている子供を性的に利用した
インターネット商売が暴かれ、そのアジトも突き止められたと言う事です。
インターネットだから居場所も身分も分からないと思ったら大きな間違いです。
誰かがどこかで盗聴しています。
日本の政府や大手企業は、全て盗聴されています。
あんまりこんな事を言うと、又、
私のパソコンが外部からの侵入によって破壊されたら困りますのでこの位にしておきます。
皆さん、元気な良い子で居ましょうね?
歯磨きしておやすみなさい。
[PR]
平成17年02月23日(水) 09:32pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、殆ど曇っていました。
ほんの一瞬、日が差したり雨が降ったりもしました。
昨日、今日と2日連続で明け方に雨が降ったようです。
朝起きると、外は雨は降っては居ませんが、しっとりと濡れています。
明け方に雨が降ったと言う事が分かります。
季節が秋に移って行く様子が如実に感じられる今日この頃です。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。
昨日トップページを全面的に改装致しましたが、如何でしょうか?
え? とても良い? そうですか、ありがとうございます。

昨日か一昨日このHPは、allaboutに掲載されました。
昨日の夜、アクセス解析を見ていて分かりました。

こちらをご覧下さい → 「憧れの街、憧れの国に永住する」
私が自分から掲載をお願いしたわけではありませんが、
「海外移住」と言う新しいカテゴリーを設置するに際しこのサイトが選ばれたと思われます。
私としては、とても光栄に思い、嬉しく感謝しています。
ガイドの千葉千枝子さん、ありがとうございました。
千葉千枝子さんの写真も載っていますが、大変な美人です。
allaboutは、1年位前までは、allaboutJapanと言う名称でしたが、
その後、変更になって現在の名称になっています。
上記の「憧れの街、憧れの国に永住する」のページを見ますと、
未だ、GoogleのCache(キャッシュ)もされていません。
出来立てのほやほやと言う事が分かります。
新しいページを立ち上げた場合、
繁盛しているHPですとGoogleのロボットが徘徊するまでに2~3日掛かります。
Googleのロボット(CrawlerともSpiderとも言われています)が
そのページを徘徊すると記録されます。
その工程をCacheすると言うようです。
つまり、あるHPがGoogleに記録される事をCacheされると言うようです
(Google以外でも同じですが)。
allaboutは、敷居が高く掲載されるのは、かなりの難関です。
Yahooほどではないとは思いますが、それに近いくらいハードル(敷居)が高いです。
本当に良かったです。
お礼にトップページから逆リンクを近々貼ります。

一昨日、2月21日の気まぐれで円安の事を書きました。
円安つまり、ここで言う場合は、ニュージーランドドルに対して円安です。
米ドルでは、ありません。
そして、私は、ニュージーランドドル高になり金利が高いとどう言う反応があるか
と言う事を書きました。
今日それに関連する記事をたまたま目にしました。
「REUTERS - 外国為替」
この記事を要約しますと、外為市場では、金利の高い通貨の為替レートが上がっている、ニュージーランドの政策金利6.50%は、先進国の中では、
ずば抜けて高い、ニュージーランドが変動相場制に移行して以来、
NZ$は米ドルに対して過去22年間で最高値を付けた、米ドル相場の先行きが見えない。
こう言う背景を基に、ニュージーランドドルを買う動きが活発化しているようです。
金利が高い通貨が買われるのは当然の事です。

それに対して、ニュージーランドのカレン財務相は、NZ$高を心配しています。
「REUTER - 経済ニュース全般」
ニュージーランドドルが高くなると当然輸出が厳しくなります。
しかし、輸入は、楽になります。
ですから一長一短です。
その割には、ニュージーランドの輸出は、今のところ健闘しているようです。
何よりです。
ただ、時間差攻撃で後々落ち込む事を心配しています。

2000年にNZ$1≒¥45くらいになった事を考えると、
現在のレートNZ$1≒¥77は、信じられない事です。
世の中、一体どうなるか全く分かりません。
祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

南無大師遍照金剛。
おやすみなさい。
[PR]
平成17年02月21日(月) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、良い天気でした。
暑かったです。
家の中に居ると涼しくて、外の暑さは、余り感じません。
しかし、太陽の下に居ると、凄く暑いです。
紫外線の強さがもろに感じられます。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

本日、日本円が遂に80円台(現金買いレート = Note Buy = Cash Buy)
に突入しました。
円安です!
先週の末は、未だ79円台でした。
ところが今日は、NZ$1 = ¥80.5981です!
一体この円安(ニュージーランドドル高)は、どこまで進むのでしょう?

日本に居る方は、ひょっとしたら円高と思っているかも知れません。
US$1 = ¥105.50と言う米ドルと日本円の交換率(為替レート)を見ていると、
円高と思っても不思議ではありません。
しかし、ある通貨が高いとか安いと言うのは、他の通貨と比較して言っています。
ですから、日本円をどの通貨と比較するかによって、
日本円が高いか安いかは、違ってきます。
日本円は、ニュージーランドドルに対しては、かなり激しく円安です。
ニュージーランドドルは、現在、米ドルに対しても強い(高い)です。
このニュージーランドドルの強さは、2年以上前から続いています。
そしてその強さは、どんどん強化されています。
この傾向がいつまで続くのか、皆目見当が付きません。

昨年の11月か12月に読んだある記事では、
2005年に入るとニュージーランドドルとニュージーランドの不動産相場は、
下落すると言う予想でした。
その下落は、2005年半ば頃まで続き又、
盛り返すと言う予想でしたが、為替相場に関しては、はずれかも知れません。
不動産相場に関しては、当たっているようです。
不動産相場に関しては、又、別の機会に書きます。
数日後に書きたいと思います。
NZ$が高くニュージーランドの銀行金利が高いとどういう影響があるか・・・?
まず、
● ニュージーランドの輸出が落ち込む
● ニュージーランドの輸入品の価格が下がる(はず)
● 観光客が減る
● ニュージーランドに海外からお金が集まる(主に機関投資家)
● ニュージーランドに住む外国人の生活が厳しくなる(NZで収入を得ている人には、影響ありません)

他にも色んな影響があるはずですが、直ぐ見える部分は、上記のような数点です。
普通の国では、自国の通貨が高くなると喜びます。
それは、その国の経済の好調さを物語っているからです。
しかし、為替相場と言うのは、輸出と輸入と言う点から考えると、
喜ぶ人と泣く人両方居ます。
ですから一概に良い悪いとは言えないです。
ただ、日本は、戦後輸出振興一色でしたから、
輸出業者の声が常に世の中に大きく取り上げられてきました。
それで、円高になると、国民全員が輸出業者の立場に立って、
円高は良くないと思うようになったようです。
しかし、実際は、輸入業者も居ます。
ですから円安が良いとか悪いとか単純に言える事ではありません。
[PR]
平成17年02月19日(土) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、良い天気でした。
昼間は、外へ出ると暑かったです。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

ニュージーランドでは、18歳から酒を飲めます。
去年か一昨年までは、20歳でした。
今、これを書き出して考えたのですが、恐らくタバコもそうだと思います。
今日、TakapunaのDick Smithと言う
電気屋さん(パソコンショップ的)の前の歩道でタバコを吸っていると、
ある東洋人の少年に話しかけられました。
最初何を言っているのか良く分かりませんでしたが、
隣のコンビニでタバコを買いたいけど、
代わりに買ってきてもらえないかと言う頼みでした。
私は、嫌だと答えました。
おにいさん年いくつと聞いたら、返答に詰まり、直ぐ行ってしまいました。

恐らく17~18じゃないかと思います。
タバコを買いたくても、未成年や見かけが若いと店では、
身分証明書の提示を求められます。
こう言う法律の遵守に関してニュージーランドは、かなり厳しいです。
若し、店が未成年にタバコを売ったとしたら、罰せられます。
酒も勿論同じ事です。

25歳以下に見える場合は、身分証明書(ID = Identification)の提示を求められます。
18歳以上なら酒とタバコをやってよいにしても、
多少ふけて見える若者も居ますから、
25歳以下に見える場合は、
IDの提示を求めて間違いないかどうかを確認する事になっています。
私は、ある時、知り合いの日本人のおにいさんとスーパーへ行きました。
そのおにいさんは、30歳です。
おにいさんは、ビールかワインかアルコールを買いました。
ニュージーランドでは、スーパーでもビールやワインの弱い
アルコールを売っても良い事になっています。
これも2~3年前くらいに法律が変わりました。
それ以前は、スーパーでのアルコール販売は、許可されていませんでした。
今は、ビール、ワインは、スーパーでも販売できますが、
ウィスキーのような強い酒は、販売出来ません。
これもそのうち変わるかも知れませんが。

そのおにいさんは、レジでIDの提示を求められました。
30歳ですが、彼は若く見えます。
25歳以下に見られたのだと思います。
彼は、IDを提示して無事アルコールを買いました。
私も彼の次にレジに並んで、タバコかビールを買おうとしていました。
店員に求められる前に私は、あらかじめ、ID(ニュージーランドの免許証)を見せました。
するとそのレジの女性は、困惑した顔をしていました。
あなたは、IDを見せなくて良いと言われました。
私は、どうして・・・?
と聞きました。
すると、レジの女性は、あなたは、25歳以上に見えると言いました。
何故か、周りの人間は、全員笑っていました。

今宵があなたにとりまして、素敵な土曜日の夜になります事を願っています。
[PR]
平成17年02月18日(金) 06:26pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、良い天気でした。
結構涼しかったです。
最近秋の気配が色濃く、日没時間も段々と早くなってきました。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

円安は、どんどん進んでいます。
今日の現金買いレート(Note buy = Cash buy)ですと、NZ$1は、¥79.6331です。
これは、ひょっとしたら、¥80を割るかも知れません。
私は、NZ$1が80円代まで円安が進んだのをここ数年記憶がありません。
かなり激しい円安傾向です。
NZ$で外貨預金している人にとっては朗報です。
このまま、円安が進むかあるいは、逆に円高に跳ね返るか、誰にも分かりません。

あなたは、どんなブラウザー(Browser)を使っていますか?
ブラウザーと言うのは、HPを見るプログラム(Programme → ソフトウェア)の事です。
その代表的なのが、インターネットエクスプロアラーです。
MicrosoftのIE(Internet Explorer)を使っている人が圧倒的に多いと思います。
私も最近までそうでした。
でも、今は、Mozilla Firefoxと言うブラウザーを使っています。
Firefoxと言うブラウザーは、昨年の末に発表されたようですが、新しいブラウザーです。
Mozilla Firefoxと「Mozilla」と言う言葉が付いているので、
Netscape社が開発したのだと思います。
実は、私もその辺の事は良く知りません。
ここでは、便宜上簡略して「Firefox」と呼びます。

今、2004年11月1日~2005年2月18日の間にこのHPに来た人の合計数、
73、332人のブラウザーの統計を見ました。
すると、
IE → 92.04%
Netscape → 3.38%
Mozilla → 1.9%
Safari → 1.0%
Opera → 0.47%
です。
上記以外のその他のブラウザーもほんの少しあります。
Mozilla 1.9%とありますが、この中にFirefoxが少し入っているのだと思います。
全てのブラウザーに関して、夫々全ての版(バージョン)を合わせています。
つまり、IEならばIE6とかIE5それよりももっと古い版など全部合わせています。

Firefoxは、ここ → 「Firefox Down Load」からダウンロード出来ます。
勿論、無料です。
DL(Down Load = ダウンロード)が完了したら、
IEのお気に入りをそのまま移し変えるように質問してきます。

FirefoxのHPに貼ってあるリンクを色々見ていたら、驚くべき、サイトを見ました。
それは、
「US-CERT」です。
United States Computer Emergency Readiness Teamの略です。
和訳すると、「アメリカコンピュータ緊急準備隊」と言う感じです。
そこを見ると「Microsoft Internet Explorer does not properly validate source of redirected frame」と大見出しで書いています。
余りにも専門的で、意味が今ひとつ分かりませんが、
本文を読むと、Internet Explorerは、危険だと言っている事は分かります。
それにしても、
アメリカの政府機関でそれもコンピュータの安全性を担当する重要部門が、
Microsoftを名指しで駄目と言ったら、
その影響力は、如何に大きいかお分かりと思います。
日本の政府ならまず出来ない事です。
政府が特定の企業名を名指しして、そのソフトを駄目と言ったらその影響は、甚大です。

それをやってしまうところが、凄いです。
それにしてもMicrosoftは、今まで一人勝ち体制をがっちりと固めてきました。
今後は、その強固な基盤も崩れかねません。
それとも又、巻き返すか・・・?
やはり、一人勝ちと言うのは、色んな付随的な問題を引き起こすものです。
一人勝ちですと、価格を好きなように設定する事も可能です。
適度な競争があって、健全な資本主義社会は、保たれます。
政治にしても、1党独裁体制では、自由が無く言いたい事も言えなくなります。
企業にしても、1社が市場独占状態では、消費者に選択の余地が無くなります。
消費者に様々な選択の道があるという事が自由で且つ又、危機回避の方法にもなります。
私は、世界の市場を独占できる商品を世界中に売りたいです。
その時は、買ってね?
[PR]
平成17年02月17日(木) 11:59pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日のオークランドは、良き日でした。
結構涼しかったです。
最近秋の気配が色濃く、日没時間も段々と早くなってきました。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

又、円安 = ニュージーランドドル高になってきています。
今日の現金買いレートですと、NZ$1は、¥79を超えています。
米ドルも値下がりしていますが、日本円もかなり安い。
ニュージーランドドルは、高い。
留学生や旅行者にとって、今のニュージーランドは、厳しい時期です。
この辛い時期を乗り越えましょう!

最近、私は、数十年ぶりにPCで椿三十郎を見ました。
1962年製作の東宝映画です。
本当に何度見ても惚れ惚れとする良い映画です。
黒沢明の最高傑作は、紛れも無く椿三十郎だと思います。
羅生門ではなく、七人の侍ではなく、椿三十郎こそが黒沢明の最高傑作だと思います。
その筋書き(ハイカラな言葉で言うとストーリー)には、不自然な部分がありません。
見ている者が納得する流れに沿っています。
見ている人間が苦しくなるような違和感のある不自然な偶然に頼って
筋書きを強引に組み立てていません。
見ている人があぁ~ そうなのかと一つずつうなずいてしまいます。

諧謔(カイギャク = ハイカラな言葉で言うとユーモア)も充分です。
それで居て、
時々出てくる斬り合いの場面(ハイカラな言葉で言うとシーン)などは、
生々しい残酷さがあります。
この映画のラストシーンは、余りにも激しく生々しいです。
息を呑みこんでしまいます。
それは、見ている者を圧倒する迫力です。
登場人物は、基本的に全員、善人です。
悪役にも潔さ(いさぎよさ)と善意がみなぎっています。
それ故に、観客は、見ていて安心します。

敢えて不自然な部分を探そうとするならば、
武士が現代人の話し方をしている場面が多いと言う事。
それともう一つは、仲代達也が三船敏郎を最初から信用してしまって、
策を話してしまっている事。
でもこれにしても、見ていてそれ程、違和感がありません。
ですから、減点部分は、殆ど無いと言うか、むしろ、
点を加算すべき圧倒的な素晴らしい場面の連続です。
私が見るたびに感心する場面は、
三船敏郎が縛られているその太い縄を仲代達也が脇刺しで切るところです。
太さにして、恐らく2~3cmくらいある太い縄を仲代達也は、脇刺しで切ります。
あっ それは、下手にしたら、
刀の先が身体に突き刺さると不安になりますが、
そこはそうならないようにきちんと配慮しています。
このように細かい部分にも神経が行き届いています。
将に日本映画の最高傑作のひとつだと思います。
今週のお薦めです。
ビデオショップでもあると思いますので、あなたもご覧になっては如何ですか?
[PR]