<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

平成17年05月31日(火) 11:54pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も冴えませんでした。
雲を基調として時々、晴れ間が顔を出す程度です。
雨は、当然降りました。
でももう直ぐ冬至です。
6月21日が冬至です。

2005年3月締めのトヨタの決算を見ました。
ニュージーランドで出版されているMJと言う日本語の出版物で見ました。
それによると、5年連続の増収増益と言う事です。
日本の勝ち組と負け組みは、完全に分かれたようです。
トヨタとかホンダのように価格の高い車がバンバン売れて、安いメーカーがそうでもない。
物を売る要素には、色々あると思います。
価格、品質、サービス(お客への対応と言う意味)、販売戦略など色々あると思います。
それにしても高いメーカーの車がどんどん売れて、ちょっと価格が下がるメーカーの車がそれ程売れないと言う事実は、面白いです。

2005年3月締めのトヨタの売り上げは(連結決算)、18兆5,515億円で利益は1兆1,712億円(税引き前か、後か不明)と言う事です。
私の年収より多いです。
ニュージーランドの2004年3月締めのGDP = Gross Domestic Products = 国内総生産は、1,180億5千800万ドルです。
日本円に換算すると約9兆4,446億4千万円です(NZ$1 ≒ ¥80にて計算)。
トヨタ1社の1年の売上高は、ニュージーランドの1年のGDPの約2倍あります。
これは、驚くべき数字です。

業績の良い会社は、どんどん伸びている。
落ち込む会社は、非常に苦しんでいる。
伸びている企業は、人並み以上の努力をしていると思います。
下請け業者を徹底的に叩き、出来る限りの合理化をしていると思います。
しかし、身近な人の話を聞くと誰もが苦しいと言う。
一方では、余りにも巨額の利益を上げている企業もある。
どこでどのように別れるのか・・・?
今宵があなたに取りまして素晴らしき火曜日の夜になる事を願っています。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
皆さん、フォームメール試験のご協力誠にありがとうございます。
日本時間、午後4時半時点で、今まで受信した方、全員に返信しております。
万一、返信を受け取っていない方がいらしたら、ここにコメントを書いて頂けますか?
恐らくそんな方は、居ないはずですが、万一いらっしゃったらお願いします。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
お知らせとお願い

最近、本丸のホームページ 「ニュージーランドドリーム」 の 「見積もり依頼書」 や
「筆者へE-mail」 のフォームメール送信事故が多発しております。
皆様には、大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
原因は、恐らくサーバーのせいだと思い変更しました。
今までは、Infoseekを使っていましたが、どうもInfoseekは、事故が多いようです。
それでもう一つのサーバーに変えました。

若し、宜しければ、試験のご協力頂けますでしょうか?
「筆者へE-mail」
をクリックして題名に 「人として」 内容欄には、「男の夜の一人歩きは危ない」
とでもして下さい。
名前は、適当で結構です。
若し、受信しましたら、直ぐ、「成功!」 と言う題名で返信します。
何卒宜しくお願いします。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月30日(月) 09:06pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も冴えませんでした。
雲を基調として時々、晴れ間が顔を出す程度です。
雨は、当然降りました。
でももう直ぐ冬至です。
6月21日が冬至です。

太陽は、既に上に上がっていた。
未だ、結構暑かったので今年の2月か3月だったと思う。
その日、私は、未だ、寝ていた。
日曜か土曜だったのか或いは、平日だったか憶えていない。
私は、うつ伏せに寝ていた。
その時、電話が鳴った。
国(北海道の道東)の同級生の茜だった。
私は、彼女と小学校、中学校、高校と一緒だった。
小学校と高校で同じクラスになったことも有る。
しかし、国に居て学校へ通っていた頃、彼女と殆ど話しをしたことも無かったし、全く付き合いが無かった。

しかし、不思議なことに彼女もオークランドに居た。
高校卒業以来初めて彼女に会った。
何年ぶりの再会になろうか?
高校生の時と言うと、かなり昔ほんの数年前なのでそれ程の昔ではない。
しかし、こんな奇遇な事は滅多に無い。
何らかの縁があるのだと思うが、それが何なのか未だに分からない。
ご主人との仕事の関係かとも思っているが確信がもてていない。
彼女は、霊能者だ。

私が電話に出ると、彼女は、こう言った。
「小泉君の近くに [東] って書いた紙ないかい?」 との事。
小泉と言うのは、私の事だ。
私は、やや寝ぼけながら辺りを見回した。
うつ伏せになって寝ている右肘の下に5cm四方くらいの大きさの白い紙があった。
その紙を見ると [東] と言う文字が書いてあった。
誰が書いたのか、また、どうしてここにこんな紙があるのか分からなかった。
特に不思議だとも思わないで、私は、答えた 「あぁ~ 右肘の下に [東] って書いた紙が有ったよ。」。
茜は、言った「やっぱりね、詳しい事は、百恵に聞いてね? アハハ」 と言って一方的に電話を切った。
百恵と言うのは、茜の娘の事。

そこで目が覚めた。
あぁ、夢だったのかと思った。
しかし、不思議な夢だった。
一体どう言う事だろうと思い、私は、茜に電話をして聞いた。
これこれしかじかの夢を見たが、何か心当たりがあるかどうかを聞いた。
しかし、彼女には、見当がつかないと言う。
娘の百恵が帰ってきたら聞いてみる言って、電話を切った。
数日後、百恵に聞いたが、彼女も分からないと言う。
意味の分からないまま、数ヶ月が経った。
そして未だに意味が分からない。

これは、実際に有った話です。
名前は、変えてあります。
どなたかこの夢の謎が分かる方いらっしゃいますか?
若し、分かりましたら教えて下さい。
「筆者へE-mail」のサーバーも変えましたので、今度は、きちんと届くと思います。
「筆者へE-mail」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月29日(日) 03:35pm(NZ time)

こんにちは、みなさん。
今日の空模様も冴えません。
雲を基調として時々、晴れ間が顔を出す程度です。
雨は、当然降ると思われます。

オークランドのCity(シチー = シィティー = 街の中心地)にK Roadと言う通りがあります。
Queen Streetの坂の上りきった交差点と直角に交差している道がそれです。
正式には、Karangahape Roadと言いますが長ったらしいので一般的には、K Roadと呼ばれています。
私は、ゲイロードと呼んでいます。
ゲイ = Gay = お釜が多い通りです。
夜になると怪しげな店が怪しげな電気を点けて店に人を呼ぼうとしています。
しかし、普通の人間は、入ることの出来ない事が多いです。
店の入り口には、怖~い おにいさんが居る事も有ります。
そして普通の人間が入ろうとすると、ここは、ゲイバーだと言います。
守衛(ハイカラな言葉で言うとボデーガード = ボディーガード)が居ない店もあります。
彼らは、人を見てお釜かどうか見分けがつくようです。
私は、かなり以前、5~6年前だと思いますが、ゲイロードの飲み屋に一人で入ったことがあります。
Jim Beamのロックを注文したら返事もしてくれませんでした。
それで直ぐ諦めて退散した事があります。

ゲイロードでは、日本人の男の子が強姦される事があるらしいです。
勿論、男にやられるのです。
男が男にやられるのです。
日本人の男は、白人やマオリに比べると中性的或いは女性的です。
西洋人の男は、ゴリラのようです。
原始的な男らしさを体現しています。
身体は、でかく逞しく勿論でか~い一物を持っています。
彼らに比べると日本人の男の子は、まるで子供で女子高生のようです。
ですから彼等は、そそられるのだと思います。

日本人の肌は、滑らかです。
それは、女性も男性も同じです。
西洋人のそれは、がさがさです。
のみもしらみも西洋人のがさがさの肌を刺しません。
日本人ばかり狙うようです。
日本には、余り居ない蚤(のみ)や虱(しらみ)もニュージーランドでは、元気に生活しています。
滑らかな肌を持ち、(彼らから見たら)女性的な日本人の若い男の子は、恰好の餌食です。

私の日本人の知り合いに聞いた話ですが、日本人の若い男の子がKiwiの男に強姦(ハイカラな言葉で言うとレイプ)されてすっかり男の味を覚え、女なんか目じゃないと言うまでに成ったそうです。
それからは、自ら男を求めて色々な手を駆使して狩(ハイカラな言葉で言うとハント)をしたそうです。
そして、完全にゲイになり日本に帰ったそうです。
元々その気(け)が無い正常な男でも強姦されて目覚めてしまうのです。
まぁ、気持ち悪いというか、おぞましいというか、気色悪いと言うか、しかし現実です。

ですから、日本人の男の夜の一人歩きは、危険です。
必ず友達と一緒に行動しましょう。
出来るだけ夜は、出歩かないようにした方が良いです。
特にゲイロードは、大変危険です。
言うまでも無い事ですが、日本人の女の子は、男の子よりも何十倍も危険です。
日本人の男の子が狙われると言う事は、女の子は、言うまでも無く最高です。
日本人の女の子は、恐らく一番人気だと思います。
容姿や体形(ハイカラな言葉で言うとスタイル)などは、殆ど関係なく日本人の女の子は、もてもてです。
金と身体を奪われて捨てられる子が後を絶ちません。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月28日(土) 10:47pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も全体に冴えない天気でした。
雨は、キチンと降りました。
最近は、雨が多くなってきました。
でも幸いなことに気温は、それ程、低くありません。
ですから凄く寒いと言う事は有りません。
でもこれから冬が本格化し、毎日毎日雨が続き、カビが生える日が来ます。
でも静電気は、余り来ませんし、日本の冬ほど寒くないので総体的に見ると決して苦情を言えません。
と言うか私の憧れの地中海性気候です。
苦情など言えようか、いや、言えない。

(昨日と全く同じ)

時は、18世紀、場所は、オーストリアの首都ウィーン。
ハプスブルグ家の王妃マリー・アントワネットは、従者を36人従えて、プラターを散歩していた。
11月で紅葉が美しかった。
プラターの散歩道は、綺麗な並木道で、辺りは静かだった。
この周辺一帯は、広大な公園で朝の散歩時には、老人などが少しくつろいでいるだけだった。
マリーの愛犬タロウもこの毎朝の日課をとても喜んでいた。

その朝、マリーは、いつものようにプラターをゆっくりと歩いていると、タロウが用を足しに森の中に入った。
マリーは、タロウを追って森に入った。
そこでマリーは、不可思議なものを目にした。
物静かな朝の公園に人がうずくまっている。
マリーは、目を凝らして、それが何であるか分かった時、呆然とした。
それは、男で野糞の最中だった。

従者が慌ててそれに気づき、男を誰何(すいか)した。
そこのもの、そこで何をしておる?
え? 野糞だよ、見たら分かるべさ。
おっさん、紙持ってない?
従者は、懐から紙を浮浪者に渡した。
その浮浪者は、黄色い肌をしていた。

従者は、東洋人の野糞男の名前を聞いた。
そちの名前を申せ。
俺?
kiwidream1997だよ。
なして?
い・・いや 早く用を済ませて立ち去れ。
姫がご機嫌を損ねる。
うん、分かった。

マリーは、その光景を一部始終、興味深く見ていた。
東洋人の男のその健康的な尻とウンコにマリーは、圧倒され、一目惚れした。
36時間後、ハプスブルグ家の当主を筆頭に一族が36名が勢ぞろいしていた。
緊急会議が開かれ、マリーとkiwidream1997の婚姻について議論が交わされる予定だった。
しかし、議論の余地も無く、36秒後に採決が採られ、36対0で否決された。
その直後にマリーは、言った。
私は、身分や国籍や肌の色でkiwidream1997を見るのではなく、「人として」彼を夫として迎えたい。
マリーの意見は、最初っから、相手にされず、36日後にフランスのルイ16世の元に嫁ぎました。

私の感性、余りにも鋭く研ぎ澄まされたその感性は、「人として」と言う言葉の一般的な凡例を見損なっていました。
これを人は、鈍感とか鈍いと言います。
私のblogにPaquicilさん、ままさん、かじゅさん(← この順番で)と言う方が投稿してくれました。
この3人の方は、「人として」と言う言葉を聞いたとき、全員、「人として」の常識や良識や配慮や見識を想起したそうです。
そこに更に駄目押しで、madrayさんと言う方が全く3人の方と同じ用法で来られました。
つまり、私一人だけ、一般的に思い浮かばない用法で 「人として」 を考えていたわけです。

しかし、良く考えてみたら、他の方の言う通りです。
「人として」と言ったなら、普通は、その人間の礼儀作法や常識や良識や心構えなどに関して言います。
将にその通りです。
私は、全くそれに気がつかなかった。
別にどうってことないですが。
特に騒ぎ立てる問題でもありません。
ただ、そんな事があったと言うだけです。
これから、私は、執筆業で身を立てようかと考えています。
上の小説を書きながら中々いけると思いました。
え?
全然、駄目?
そうですか、こりゃまた、失礼致しました!


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月27日(金) 11:00pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も全体に冴えない天気でした。
雨は、キチンと降りました。
最近は、雨が多くなってきました。
でも幸いなことに気温は、それ程、低くありません。
ですから凄く寒いと言う事は有りません。
でもこれから冬が本格化し、毎日毎日雨が続き、カビが生える日が来ます。
でも静電気は、余り来ませんし、日本の冬ほど寒くないので総体的に見ると決して苦情を言えません。
と言うか私の憧れの地中海性気候です。
苦情など言えようか、いや、言えない。

昨日の「人として」の続きです。
この記事は、まず最初に「ニュージーランドドリーム」と言うHPのトップページの「気まぐれ草紙」と言う欄に載せます。
その後、「ニュージーランドで日々思うこと」と言うExciteのblogに転記します。
そのExcite blogで当件について投稿してくれた人が居ます。
Paquicialさんとままさんのお二人です。
このお二人の意見がヒントになり、ほぼ謎が解けました。

私の昨日の記事で書いた内容は、実は本当に有った或る会話が私の頭の中に像(ハイカラな言葉で言うとイメージ)として有りました。
それは、人種差別とIdentity(アイデンティティー = 自分って誰と言う意味?)に関する会話でした。
人が差別される時、或いは、差別する時、国籍や民族に拘わらず「人として」対等に接すると言う防衛装置を装備する事が有ります。
私は、このような背景を持って昨日の記事を書きましたが、上で言ったPaquicilさんと言う方の意見は、意外でした。
彼女の考えは、「人の本性(嘘ついたり、怠けたりとかマイナスの)に照らし合わせて」では無いか、と言う事でした。
これを読んで私は、成るほどそんな捉え方があるのかと思いとても参考になりました。
ただ、これは、私の思い描いていた像とはやや異なりました。

次にままさんと言う方の投稿を読み、それに回答しながら私は、自分の考えのもやもやがやや晴れて来ました。
彼女の言う事は、彼女も「人として」と言う表現を使うけれどもその意味を説明すれと言われると上手く説明出来ないと言う事でした。
私は、「人として」と言う言葉を使いませんが、彼女と同様に上手く説明出来ない。
それで、彼女に対する返答を書きながら、私が何故「人として」と言う表現に違和感を感じるか大体答えが出ました。
まず、表現自体がとても曖昧である事。
「人として」言う表現が曖昧で有るが故にその意味する範囲が広く、焦点が定まらない事。
言葉として綺麗である事。
或る言葉の意味する範囲が広くそして耳辺りの良い綺麗な言葉は、便利で使いやすいと思います。
しかし、具体性に欠け、何を言いたいのかぼやけてしまいます。

私が「人として」と言う言葉に感じる違和感の原因は、このせいだと思いました。
つまり「人として」と言う綺麗な言葉の持つ曖昧さが誤魔化しやまやかしに思えたからだと思います。
私は、若かりし頃(今でも若いですがもっと若かった頃)、物事を正確に的確に具体的に表現する事を好みました(実際は、中々出来ませんでしたが、そうあるように努めていました)。
曖昧な部分を残す事がとてもずるいような気がして嫌でした。
しかし、人生30年近く生きてくると、余りはっきりと言う事は時には、人を傷つける事もあるので、時と場合によりけりだと思うようになりました。
人間が丸くなったのです。

それで、私の中では、曖昧な表現もありになりました。
でも未だに体質として曖昧さを嫌う傾向が残っているようです。
しかし、曖昧さは、時として優しさになることもあります。
曖昧模糊の状態にしておく事で人は、救われる事があります。
しかし、曖昧模糊が常に人を救うとは、限りません。
曖昧ではっきり出来ないが為に、悪循環環境を断ち切ることが出来ず苦しむ事もあります。
それらは、常に人の意思によって断ち切られたり、続けられたりします。
今宵があなたに取りまして、素敵な金曜の夜になる事を願っています。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月26日(木) 05:16pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も全体に冴えない天気でした。
でも雨は、降らなかったと思います。
私の知らない間に、パラパラは、あったかも知れませんので、100%の確信は持てません。
(昨日と全く同じ文句)

「人として」と言う表現の意味するところは、何でしょうか?
文字面だけひねくれて捉えると、動物と比較した場合の「人」となると思います。
つまり、虎さん、熊さん、お猿さん、ライオンさん、象さん、キリンさん、かばさんなどの動物と比較した場合の「人として」と言う表現。
しかし、普通「人として」と言った場合、動物や植物や自然と比較して「人として」と言っているのではないと思います。

「あの人は、良い人だ」と言った場合、それじゃ、誰が悪い人?
と斬り返される事が有ります。
一般的に良い人と言った場合、極悪人と比較しているのではなく、平均値以上の良い人、つまりより良い人と言う意味です。
「熱が有る」と言った場合、それじゃ、誰が熱が無いの?
誰が絶対零度の体温の人?
とは、誰も問い返しません。
何故なら、「熱が有る」と言う場合、平熱以上の熱が有ると言う意味が誰でも分かるからです。
しかし、「あの人は、良い人だ」と言った場合、文字面通りに捉える人が結構居ます。
これは、論理的には間違った表現だから混乱が起こるのだと思います。
論理的に正しく有るべきだという(自分だけの世間に通用しない)堅い信念を以って、「あの人は、全世界の人類の平均値と比較してより良い人だ」とは、誰も言いませんし、言ったら変です。

このように言葉には、変な表現が結構あります。
変な表現でもその言葉が一般的に通用している場合は、その言わんとしている事を咀嚼して捉えるのが大人です。
喫茶店に入って、店のねえちゃんを呼ぶ時に「すんませ~ん」と言うのも論理的には変です。
若し、ニュージーランドでCafeに入って、「I'm sorry」と言ってねえちゃんを呼んだら、頭を疑われます。
さてここで問題です。
ニュージーランドのCafeに入って店のねぇちゃんを呼ぶときは、何て言ったら良いでしょうか?
1.Executive me.
2.Exercise me.
3.Excuse me.
4. Exit me.
5. Exile me.
6. Exquisite me.
7. I am extremely sorry.
正解者の方には、豪華商品を用意しておりますので振るってご応募下さい。

人に何かしてもらった時、「悪いね」とか「済みません」言う事が有ります。
これも英語なら「Thank you.」と言うべき所ですが、日本語だと「ありがとう」にならない事が良くあります。
しかし、それで通用しているのですから、慣例に従うしか無いのです。
私一人だけが論理的に正しい日本語を普及させる運動に情熱を燃やしても無駄ですし、そんな面倒な事をする気は毛頭有りません。
このように文字通りの意味とその真意と違う表現が良く有ります。
そこに細かく突っ込みを入れて、話を混乱させるのも面倒で意味の無い事です。
国語学者なら話は、別ですが。

「さようなら(左様なら)」は、私は、あなたと別れるのが辛く哀しい、しかし、これこれしかじか・・・左様な事ならば仕方ありません。
お別れしませう、と言う意味らしいです。
「ありがとう(有難とう)」は、昔の東映の時代劇映画で良く武士が言っていた「有難き仕合せ」でせう。
「すみません(済みません)」は、私は、とんでもない事をしでかしてしまった、到底このまま「済まされる」事では無い。
と言う「済みません」でせう。

さて、それでは、「人として」は、どうなんでせう?
上で挙げた例とは、関係ない見たいですね。
思いつきで話していますので関係ない話が挿入されただけです。
めんご。
「人として」の意味するところは、国籍、宗教、肌の色、言語、性、年齢、部族、学歴、職業、出身地などに関係なく、人として同じと言う意味だと思います。
しかし、「人として」と言う表現には、上に挙げた例には無い、違和感が有る・・・
どこかに誤魔化しが有るような気が・・・?

それでは、「人として」と言う表現には、どんな誤魔化しが含まれているか・・・?
或いは、それは、単に私の思い過ごしか・・・?
今は、私自身もきちんと分析していませんので、分析結果が出ましたら、また、ご報告申し上げます。
今宵があなたに取りまして、素敵な木曜の夜になる事を願っています。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月25日(水) 11:59pm(NZ time)

おばんです、みなさん。
今日の空模様も全体に冴えない天気でした。
でも雨は、降らなかったと思います。
私の知らない間に、パラパラは、あったかも知れませんので、100%の確信は持てません。

あなたは、このHPの「NZ関連リンク集」を見たことがありますか?
そこに「ニュージーランド関連の公的機関 & 準ずるサイト」と言う分類があります。
この部分は、インラインフレームの中に入っているので一番下の方は、隠れて見えません。
スクロールダウンして一番下へ行くと「Tenancy Services」と言う項目があります。
これは、日本語で言うと「ニュージーランド賃貸住宅局」と言う意味合いの役所のHPです。
ありがたいことに日本語で書かれています。

ニュージーランドの賃貸契約に関する内容です。
ニュージーランドにこれから住む方には、有益な事柄が書いてあると思います。
申し訳ありませんが私は、読んでいませんので、あなたがご自分で読んでください。
初めて、ニュージーランドのFlat(アパート)を借りようとしている方には、きっと役に立つと思います。
今夜は、これにて御免


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
平成17年05月24日(月) 07:44am(NZ time)

おはようございます、みなさん。
昨日、また記事を書くのをサボってしまいました。
いけないですね。
はい、すんません。
今、空が明るく、今日は、晴れ間が出そうです。
天気予報では、晴れ、曇り、雨ですが。

今日のNZ Heraldの記事に「Government flood bill may hit $40m」と言う題名(ハイカラな言葉で言うとタイトル)が有りました。
内容は、Bay of Plentyと言う町を襲った洪水被害に対する復興予算に関してです。
今回は、記事の中身ではなく、英語の「hit」と言う意味について。
hitと言うと第一義的には、叩くとか打つと言う意味です(動詞の場合)。
しかし、その意味では、上の題名は、意味が通じない。
辞書を引いてみると、「(人に・・・を)頼む、要求する、せがむ」と言う意味が載っている。
この意味で使われていたと言う事が分かりました。
つまりこの題名が意味するところは「政府は洪水対策として4千万ドルの予算を要求の予定」(ちょっと意訳)と言う事です。

他にも「(商品・記事などが市場・新聞などに)出る、発表される」と言う、私の全く知らない意味も辞書にありました。
このように英語と言うのは、良く分からない事が余りにも度々あります。
特に「hit」のように非常に一般的な単語になると特に、意外な意味があり、訳が分からない事が良くあります。
そして、私の全く知らない意味で実際に使われている事があります。
それ故に、英語を理解する事はとても難しいです。
私は、自分の英語力の乏しさを深く実感しています。

それは、日常会話をする時、或いは、新聞を読んだりする時、毎度毎度の事です。
知らない単語が余りにも多く困ります。
そんならもっと一生懸命に勉強すれば良いのですが、気が向いたときに辞書を引くだけなので、殆ど進歩が無いのです。
これは、英語を第一公用語とする国に約8年住んでいての話です。
私が、特別知能が劣っているからそうなのではありません。
私の知能程度は、ごく平均的だと自分で思っています。
しかし・・・

人間30年近く生きていると、記憶装置が劣化してきます。
Cache Memoryに保存する事が非常に難しくなってきます。
頭脳と言う肉体部品もコンピュータに例えると良く分かります。
もう私のCache Memoryの容量は、一杯なのか・・・?
いや、そんな事は無い。
Cache Memoryが古くなって、回転速度が遅いだけだ。
未だ、入る。

さて、ここで問題です。
「Cache Memory」の意味を当ててください。
1.現金記憶装置
2.現金保管金庫
3.現金な奴
4.現金が欲しい
5.IC(RAM,ROMなどの)記憶装置
正解者の方には、豪華商品を用意していますので振るってご応募下さい。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]