<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は、午前中曇りで雨が降ると思いましたが意外なことに午後から晴れました。
そして暑くなりました。
私は今日、所用がありCityさ行きました。
ニュージーランド最大の目抜き通りのQueen Streetも通りました。
そしてMade in Nipponと言う店にちょっとした用事があり中に入りました。
久しぶりに日本のインスタントラーメンを買いました。
日本人用出前一丁5個入りで$9弱でした。
安かったです。
出前一丁には日本人用と海外版があり味も値段も違います。
海外版は、安くてまずい。
同じ出前一丁でもかなり違います。
私の今夜の晩食は、出前一丁でした。
卵を1個入れました。
日本のインスタントラーメンを食べれて今日の私は仕合せでした。
こんな贅沢をしていいのだろうかと言う後ろめたさもちょっとあります。
今宵があなたに取りまして素敵な週末の夜になる事を願っています。


30 October, 2005 added
大変申し訳ございません。
ラーメンの銘柄は、出前一丁ではなくさっぽろ一番でした。
訂正してお詫び申し上げます。
尚、さっぽろ一番には海外仕様は、存在しないと思います。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
Kiwi Kidsと言う題名(ハイカラな言葉で言うとタイトル)で以前も書いたかも知れません。

何年経っても慣れない物はなれないですね。
昨日、家の大家さんの子供が家に入れないと私のアパート(Flat)に来ました。
最近はこれが1日おきくらいに繰り返しています。
毎日同じ間違いを繰り返してそれを改善しようと言う意思が全く見受けられません。

ニュージーランドの家には施錠が何個も付いています。
泥棒が多いからです。
ドアの内側からの通常の施錠のほかにシャフトを挿して2重に施錠する家が多いです。
私の大家さんの家も同じです。

大家さんの一番下の僕ちゃん(Paul)は、Year 8で14歳くらいです。
日本で言うと中2くらいです。
この僕ちゃんが最近毎日のように家に入れないと言って私の家に来ます。
そして電話を貸してくれと言います。
私は、貸します。
僕ちゃんは、とうさんの会社に電話します。

早く帰って来てくれと言います。
昨日もそれがまたありました。
Paulが電話を貸してくれと言うので、良いよといって貸しました。
そして私はシャワーを浴びると言ってシャワールームさ行きました。
でも、携帯へは電話したら駄目だと言いました。
それは以前も言いました。
彼は分かったと言いました。

そして私がシャワールームで髯を剃っていると、彼は何度か電話していました。
そして私が居るシャワールームへ来て、友達と連絡が取れたので
6時まで友達の家へ行くと言いました。
あぁ そうかい それは良かったねと私は言いました。
「ところで携帯に電話してはいけないと言ったけど、してないだろうな?」
と僕ちゃんに尋ねたら2回携帯へ掛けたとの事。
やっぱりそうかと思いました・・

私に了解も得ないで駄目だと言っているのに、勝手に携帯に電話したと言うのです。
そんなこったろうとは思いましたが、これはちょっとたちが悪いと思いました。
「Paul 俺は携帯にかけたら駄目だと言ったよね?」と私はPaul に言いました。
「うんでもどうしても掛けなければいけなかった」とPaul の弁明。
「たったの数ドルだよ」と更に続くPaul の弁明。
「そうか、それじゃそのお金は誰が払うの?」と私。
「とうさんに払ってもらう」と Paul。
「分かった」と私。

そして今日、Paul のかあさんに昼間珍しく会いました。
彼女に事の顛末を言いました。
「アハハ、そうなの」とかあさん、悪びれるそぶりは微塵も見せませんでした。

まぁ、最初から察しが付いていましたが、本当にあきれ返ってものも言えません。

外人の恐ろしいところは、何も悪びれないところです。
Paul を問い詰めるようにして聞いても何も後ろめたさや、やましいところを
微塵も見せず如何に自分が携帯にかけねばならなかったかを切々と訴えるのみです。
所謂自己中心のジコチュウの最たるものです。
然し、これが外人です。

駄目だと言われていた事を勝手にした悪かったという反省の色は、
微塵も見えません。
自己主張と自己正当性をベラベラと言いつづけるだけです。
かあさんに言っても何も起こりません。
この親にしてこの子ありと言う感じです。
恐れ入ったの入次郎です。




「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
b0026028_9232610.jpg

これは1年以上前に撮った写真です。
オークランドのCityから南東へ40kmくらい走ったと思います。
Marae Tai と言う地域名だったと思います。
この日はとても良く晴れていて、海がまるで鑑のように滑らかでした。
風も無く穏やかな日で、この景色は将に絶景でした。

まるで外国にように綺麗な景色でした。


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
今日から夏時間が始まりました。
これからは、日本との時差は、4時間になります。
昨日までは、時差が3時間でした。
さて、ここで問題です。

日本標準時間(JST)で朝の8時は、ニュージーランドの何時でせうか?
正解者の方には、豪華商品を用意していますので奮ってご応募下さい。

夏時間を英語で言うと「Day Lightsaving」です。
和製英語の「サマータイム」とは言いません。

然し、これは私が実体験で知っている狭い知識の範囲内で言い切っています。
ひょっとしたら、どこかの英語圏の国のどこかの地域では、Summer Timeと
言うかも知れません。
ですから100%確実に言い切ることが出来ないような気もします。

でも、アメリカでもニュージーランドでもDay Lightsavingって言うから、
恐らくまず間違いなく英国(UK)でも同じはず。
ですから、かなり高い確立です。




「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]