<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おばんです、みなさん。
今日の関西は晴れ渡りました。
天気が良いとやはり気持ちが良いです。
どんよりと薄暗い雨雲ばかりの日が続きますと気も滅入ってきます。

今日このHPのトップページへのアクセス数は、はいつもと余り変わりません。
ところが或るページがいつもよりずっと増えています。
それは「ニュージーランドの為替相場」
「ニュージーランドの物価」のページです。
最近のニュージーランドドルの下落に関して日本に居る方も敏感に察していると思います。

昨日のニュージーランドのWestpac(Westpacと言う銀行)の為替レートを見ますと現金交換レートでNZ$1 ≒ ¥76です。
昨年暮れには、NZ$1 ≒ ¥92にまでニュージーランドドルは暴騰しましたからほんの3ヶ月で約18%下落(76 ÷ 92 = 0.826086957)したことになります。
これだけの短期間でこんなに下落したのですから為替投機で金儲けしている人達には大きな関心があるでせうね。
日本には若い人でも外国為替や株で大もうけしている人たちが居るようです。
当然大損している人も居るはずですがそういう人たちは余り表には出てきません。
ニュージーランドの財務大臣が自国通貨の下落をいかにも歓迎しているような発言が目立ちますし、経済成長率の下降もあり、NZ$はこれからも下落すると思います。
ニュージーランドの不動産相場を今ちょっとだけ調べてみましたが、それ程下落していないようです。
最近の数ヶ月は一月毎に一進一退を繰り返しているようです。
PS : それにしてもこんなに多くの人が見てくれる「ニュージーランドの為替相場」のページ更新しないといけないなぁ・・。


ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
今日 NHKの大河ドラマ 「功名が辻」 を初めて見ました。
私が功名が辻の本を読んだのはもう20年以上も前です。
それで内容もかなり忘れています。
そもそも豊臣方だったことすら忘れていました、恐ろしいことです。
関が原で徳川方について、外様ながら土佐一国を与えられたのですね。
遠州掛川の山ノ内一豊 と言う呼称と山ノ内一豊の妻のお千代さんと幕末のお殿様、
山ノ内容堂の事くらいしか記憶に残っていません。
又、現在の三菱財閥の主人とでも言うべき家柄ですね。
日本的な奥さんの鑑とされるお千代さん。
秀吉、利家、一豊の3人の奥さんが似たような性格だと当時の人間が言っていたそうです。
それはどんな性格?
旦那の顔を立てながら上手く自分の意思を通して夫を操縦したようです。
今でも居ますね、そんなタイプ。
でも操縦される旦那もその素質が無ければこのような組み合わせで上手く機能しないと思います。

それにしても人間は19世紀まで露骨な殺し合いを前提とした社会で生きてきました。
武士と言う名の戦士が社会を治め管理してきました。
1868年にそれは一応終わりましたが、それは外国へ対抗するため便宜上そうせざるを得なかったからです。
日本の場合、外国との殺し合いは1945年まで続きました。
外国では今でも続いています。
人殺しを職業とする武士が管理する社会が終わっても人類は軍人と言う人殺しのプロを保持しています。
人殺しのプロ集団である軍隊が無くなったらそれを良いことに侵略する輩が必ず出てきます。
ですから人殺し集団は、いつの世にも必ず居て必要です。
あって欲しくないと願う人は居るかも知れませんが、無くても良いとは思わないはずです。
変な方向へ行ってしまった。

私は現代に生きていて、良くこんな経済活動を主体とした時代で平和に過ごせるものだと思うことがあります。 平和とは爆弾が落ちてきたり鉄砲で撃たれる心配のない状態です。 海外では今でも戦争をやっていますが、少なくとも日本ではそれが今のところ無い。 空襲の心配も無く寝れると言う事は本当に仕合せだと思います。

ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
今日私の人生において久しぶりに良いことがありました。
私は嬉しいです。
皆さんの日々の生活にも良いことがなだれの様に訪れることを願っています。
今日はこれにてごめん。

ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
今日の関西の天気は、最近には珍しくそれ程冷え込まなかった。
時折お日様も顔を出していた。

今日日本の野球が世界一になった。
世界野球王者決定戦(WBC=World Baseball Classic)で優勝した。
私が見る限り日本のスポーツチームが世界大会で勝つ事は珍しい。
海外では常に負けるような不安が常に付きまとう。
そしてスリルとサスペンスを十分に堪能させてくれる。

然し、今日の決勝 日本対キューバではそれが無かった。
ここで打ってくれと言う時に打って、ここで追加点が欲しいと言うときに点が入った。
まるで日本とは思えない見ている人間の希望をそのまま叶えてくれた。
こんなことが日本チームにも起こることがあると知った。

野球だけでなく全てのスポーツや武道の国際試合において今日のような結果を出して欲しい。


過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]
47年間更新していませんでした。 いやちゃう。 中身は更新されていたけど、表面が変化なしだった。 人並みに更新(のふり)をしようと言う気になった。

ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]