<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成19年10月22日(月) 11:33m(NZ時間)

おばんです、皆さん。
今日はLabour DayでNZはお休みでした。
今日は暗い雲が立ち込めていましたが、雨は降りませんでした。
でもCityでは雨が降ったかも知れません。
North Shoreは晴れていても、CityのSky Towerの頂上が暗い雲に覆われていることが良くあります。
オークランドの天気は場所によって結構違います。
North Shoreは、晴れでもCityとWestは雨とか。

b0026028_19453867.gif


オークランドのハーバーブリッジ(Harbour Bridge)に壊滅的な事故が起こる可能性があるそうです。
強風時に貨物を満載しているトラックが外側の車線を通ったら橋が落下する危険性があるというとても怖ろしい話です。
上の地図の真ん中に黒い矢印と文字で「ハーバーブリッジ」書きましたので位置関係を参照下さい。
下側がオークランドのCityで上がNorsh Shore(ノースショア)です。
CityとNorth Shoreの間にはWaitemata Harbourと言う水路があります。
Harbourは港の事ですが、Waitemata Harbourは単に港と言うだけじゃなく海峡の小さい奴みたいな感じです。
いや海峡の場合は海路が陸を完全に遮断していると思います。
Waitemata Harbourはオークランドの東西を突き切っていませんから入り江みたいな感じと言ったほうがより正確です。
CityからNorth Shore方面へ行くには、2通りあります。
一つはこのハーバーブリッジで、もう一つは西側から大きく迂回する方法です。
City方面からNorthへ行く人間は、ほぼ全員がHarbour Bridgeを渡ります。

b0026028_19463332.jpgオークランドのハーバーブリッジは高速の一部です。
この橋は、1959年05月30日に通行を開始しました。
当初は4車線で有料でした。
償却が終わり、10数年前(だと思いますが不確か)から無料になりました。
私がオークランドに来た1997年には既に無料になっていました。
オークランドの高速道路は、現在全て無料です。
償却が終わったら無料にすると言いながら段々と料金を上げるどこかの国と違いますね。
1959年当時と今は違います。
言うまでも無く自動車は段違いに普及していますし、オークランドの人口も増えています。
それで4車線から8車線になりました。

4車線から8車線にする拡張工事は日本の石川島播磨重工(IHI)が請け負いました。
これは噂ですが、当初8車線の拡張工事はIHIではなく他の会社(NZの会社かも知れません)が請け負っていたが、待てど暮らせど完成しないので業を煮やしたNZ政府が海外の企業に入札案内を出したと言う話です。
それで落札したのがIHIだと言う話です。
これはあくまでも噂ですので確証が取れていません。
今IHIのHPへ行き、海外の橋梁工事の実績例を見ようとしたら営業停止中でHPも最低限で抑えているようです。
最近あった談合事件で一定期間の営業停止措置だと思います。
さてそのIHIが施行した4車線から8車線への拡張工事が今問題になっています。
これはIHIの工事に問題があったのではなく、当初の予想を上回る荷重が掛かってきたようです。

拡張工事で広げた両外側の4車線には橋桁がありません。
ですから一番危ないのは、最も外側の車線です。
両方向で外側の2車線が危ないと言う事です。
でも今すぐ、落下すると言う事ではなく乗用車が通常の運転で通過するには問題無いそうです。
最も危険な状態は強風が吹いているとき、両方向の外側2車線に積荷を満載した大型トラックが渋滞している時です。
でもこんな話を聞いたら外側の車線を通るのが怖くなります。
橋が落ちる・・・?
NZなら遭ってもお変しく無い気がするのが怖ろしいです。
いや、事故が起こる前にこのように状況を公表していると言う事は大丈夫!
うん、そうだ!
と思うようにしよう。
でも明日からは一番外側の車線は走らないようにしよう。
うん、そうしよう!
今宵があなたにとりまして素敵な月曜の夜になる事を願っています。


ここ → 本日の気まぐれ をクリックすると中身がほぼ毎日(89%の確率で)更新されています。
一見すると更新されていないようですが実は、中身は更新されていますので、「本日の気まぐれ」と言う文字をクリックして中身をご覧下さい。

過去の記事は、こちらでご覧下さい → 「気まぐれ草紙古文書館」


「blog ranking」

blog rankingです。
クリックお願いね。

[PR]