■ 禁煙法施行される ■

平成16年12月10日(金) 09:30pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日のオークランドは、相変わらずの嵐が丘でした。
ニュージーランドは、永遠に嵐が丘と雨なのかも知れません。

昨日の問題の答え : 翌週の月曜日には、入金になっていました。

昨日の補足です。
海外では、銀行や一流ホテルや政府機関でも信用できないと思う事です。
相手は、みんな泥棒と詐欺師だと思ったほうが無難です。
信用できるのは、自分だけだと自分に言い聞かせてください。
勿論良い人や信用できる人も沢山居ますが、直ぐ人の吟味は、出来ません。
昨日の続きですが、詐欺に遭った私のお客さん(日本人)は、泣く泣く2重に支払いました。
2度目は、会社に請求できませんので自腹でした。

本日から、禁煙法が施行されました。
不特定多数の人間が出入りする室内は、禁煙になります。
バーやカジノも例外では有りません。
そんなことなら、煙草などは最初から作らなければ良いのに。
ヨーロッパ人がアメリカ大陸から煙草を持ち帰って世界中に広めて、ガバガバ儲けて、そしてある時、急に反対しだす。
彼らのいつもの手です。
これを俗にマッチポンプと言います。

マッチで放火しておいて、ポンプで消化する人です。
彼らのやる事はいつもそうです。
鯨を見てください。
石油が発見される前まで、西洋人は、大西洋で鯨を殆ど捕り尽くしてしまいました。
それで、新たな漁場を求めて太平洋に出てきて、日本に開放を迫りました。
それは、1853年、嘉永六年の出来事でした。
西洋人は、鯨の肉を食べません。
彼らは、鯨の油を灯油として利用していました。
又、鯨の骨は、女性の衣服の型枠として利用されていました。
釣竿の先は、当然鯨の髭だったでしょう。
そして、石油が発見されたらコロッと態度を変えて、鯨を捕るのを止めましょうと言い出した。
石油が発見されてからもしばらくは、日本やノルウェーなどは鯨を捕っていましたが。
今は、もう国際世論は、捕鯨反対の大合唱です。
次は牛を食べるのを止めましょうと言い出すかな・・・?

煙草も同じこと。
今まで散々世界中にばら撒いて、バンバン生産して、バンバン販売しておいて、そして急に身体に悪いから止めましょう。
そんなら最初から煙草なんか作るな~!!
今まで煙草で儲けた金返せ~~!!

そう言うわけで、ニュージーランドでも今日から、禁煙法が実施されました。
私は、度々、禁煙法の事を言ってきて、わざわざその為に1ページ割いています。

「ニュージーランドの禁煙法」
と言うページがそれです。
気まぐれでも1ヶ月前くらいに書いています。
気まぐれで前回書いたときは、12月14日から施行されると書いたような気がしますが、間違いでした。
12月10日今日からでした。
若し、この禁煙法に違反して、警察に見つかった場合は、その場で射殺されます。
[PR]