■ ニュージーランドドル高 ■

平成17年02月23日(水) 09:32pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日もオークランドは、殆ど曇っていました。
ほんの一瞬、日が差したり雨が降ったりもしました。
昨日、今日と2日連続で明け方に雨が降ったようです。
朝起きると、外は雨は降っては居ませんが、しっとりと濡れています。
明け方に雨が降ったと言う事が分かります。
季節が秋に移って行く様子が如実に感じられる今日この頃です。
最近は、8時半になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。
昨日トップページを全面的に改装致しましたが、如何でしょうか?
え? とても良い? そうですか、ありがとうございます。

昨日か一昨日このHPは、allaboutに掲載されました。
昨日の夜、アクセス解析を見ていて分かりました。

こちらをご覧下さい → 「憧れの街、憧れの国に永住する」
私が自分から掲載をお願いしたわけではありませんが、
「海外移住」と言う新しいカテゴリーを設置するに際しこのサイトが選ばれたと思われます。
私としては、とても光栄に思い、嬉しく感謝しています。
ガイドの千葉千枝子さん、ありがとうございました。
千葉千枝子さんの写真も載っていますが、大変な美人です。
allaboutは、1年位前までは、allaboutJapanと言う名称でしたが、
その後、変更になって現在の名称になっています。
上記の「憧れの街、憧れの国に永住する」のページを見ますと、
未だ、GoogleのCache(キャッシュ)もされていません。
出来立てのほやほやと言う事が分かります。
新しいページを立ち上げた場合、
繁盛しているHPですとGoogleのロボットが徘徊するまでに2~3日掛かります。
Googleのロボット(CrawlerともSpiderとも言われています)が
そのページを徘徊すると記録されます。
その工程をCacheすると言うようです。
つまり、あるHPがGoogleに記録される事をCacheされると言うようです
(Google以外でも同じですが)。
allaboutは、敷居が高く掲載されるのは、かなりの難関です。
Yahooほどではないとは思いますが、それに近いくらいハードル(敷居)が高いです。
本当に良かったです。
お礼にトップページから逆リンクを近々貼ります。

一昨日、2月21日の気まぐれで円安の事を書きました。
円安つまり、ここで言う場合は、ニュージーランドドルに対して円安です。
米ドルでは、ありません。
そして、私は、ニュージーランドドル高になり金利が高いとどう言う反応があるか
と言う事を書きました。
今日それに関連する記事をたまたま目にしました。
「REUTERS - 外国為替」
この記事を要約しますと、外為市場では、金利の高い通貨の為替レートが上がっている、ニュージーランドの政策金利6.50%は、先進国の中では、
ずば抜けて高い、ニュージーランドが変動相場制に移行して以来、
NZ$は米ドルに対して過去22年間で最高値を付けた、米ドル相場の先行きが見えない。
こう言う背景を基に、ニュージーランドドルを買う動きが活発化しているようです。
金利が高い通貨が買われるのは当然の事です。

それに対して、ニュージーランドのカレン財務相は、NZ$高を心配しています。
「REUTER - 経済ニュース全般」
ニュージーランドドルが高くなると当然輸出が厳しくなります。
しかし、輸入は、楽になります。
ですから一長一短です。
その割には、ニュージーランドの輸出は、今のところ健闘しているようです。
何よりです。
ただ、時間差攻撃で後々落ち込む事を心配しています。

2000年にNZ$1≒¥45くらいになった事を考えると、
現在のレートNZ$1≒¥77は、信じられない事です。
世の中、一体どうなるか全く分かりません。
祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

南無大師遍照金剛。
おやすみなさい。
[PR]