■ 2月27日新道路交通法施行 ■

平成17年02月26日(土) 10:54pm (NZ time)

おばんです、みなさん。
今日も、暑かったです。
良く晴れ渡って居て、それで居て結構蒸していました。
夏復活と言う感じです。
最近は、8時28分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日は、226事件の日でした。
あれから幾星霜の時が流れたことでせう・・・?
あの大雪の日、本当に日本が重苦しさで押しつぶされそうになりました。
平和が続くことを切に願います。


明日、2005年2月27日から、ニュージーランドの新道路交通法が施行されます。
今まで、酒酔い運転(酒気帯びも、酔っ払い運転も)や
スピード違反以外で15種類あった違反が32種類に増えます。
こちらを参照下さい → 「32 ways to lose your licence as new rules take effect」
参考までに申し上げますと、
ニュージーランドでは、酒酔い運転は、合法です。
と言うと正確ではありません。
正確に言うと、ある程度のアルコール量は、認められます。
どのくらいかと言うと人によって違いますが、
普通に酒飲みの人なら、ビール1本くらいは、大丈夫です。
酒粕の匂いをかいだだけで酔うと言う、
超下戸の人は、2~3滴で限度を超えるかもしれません。
日本のように、
ほんの微量の酒気帯びで数十万円の罰金を課せられる事はありません。
と言うか、ほんの微量の酒気帯び運転は、違法行為ではありません。

ちょっと話が本筋から離れました。
本筋は、新道路交通法です。
正確に言うと改正道路交通法です。
以下のような行為は、違反になります :
・道路の左側を走らない(20点)。
・危険追い越し(35点)。
・非常停止斜線の通行(10点)。
・通学区域標識の無視(20点)。
などです。
他にも沢山あります。
殆どの違反に対して、罰金$150が課せられます。

スピード違反に関しては、10点~50点付きます。
2年間で100点をゲットした場合、3ヶ月の免停になります。
改正道路交通法の本は、未だ本屋さんで売られていません。
間に合わなかったようです。
しかし、法律は明日から実施されます。
注意すべきは、Roundaboutです。
左に曲がるときは、左のウィンカーを出す。
右に曲がるときは、右のウィンカーを出す。
この点に特に注意するようにとの事です。
Roundabout(ラウンドアバウト)と言うのは、
日本語で言うとロータリーです。
Roundaboutは、旧英連邦の国でよく見かけます。

全ての違反種類とその点数は、
NZ Heraldの原文の一番下にありますので参照下さい。
車を運転するときは、制限速度を守る事、
Roundaboutでは、必ずウィンカー(Indicator)を点ける事。
横断歩道で人が渡る時は、必ず止まる事。
以上などを特に気をつけて安全運転を心がけましょう。
[PR]