■ 第5の権力 ■

平成16年10月19日(火) 02:32pm (NZ time)

こんにちは、皆さん。
今日は、どう言う訳かお天道様が顔を出しています。
一体どう言う風の吹き回しでしょう?
雨でも降らなければ良いのですが。
でも、雨は、その内降ると思います。

中国へのODAについて
こちらをご覧下さい。
私は、この気まぐれに書いた記事をそっくりそのまま、Exciete Blogに公開しています。
上記は、9月24日付けの記事
■ 一人当たりGDP - 日本の沈没/中国の躍進 ■
に対して、Kevinと言う中国人からの反論です。
中国人は、良く英語の名前を自分自身で持ちます。
私は、どんなに外国に長く暮らそうとも、英語の名前を持つ気はありません。

中国政府は、日本の世論を気にしています。
これは、余りにも穿った考え方かも知れませんが、Kevinは、中国の諜報機関の人間かもしれません。
日本人の反中感情を草の根の段階で、抑えようとしているのではないかと思います。
昔は、第4の権力と呼ばれる機関がありました。
それは、報道機関です。
つまり、司法、立法、行政と言う3つの権力が正式にあり、報道機関の影響力はとても大きいので、第4の権力と呼ばれました。
今、第5の権力に近い影響力を持つものが現れました。
それは、Internet(インターネット)です。
Internetと言うとあまりにも漠然としていますが、具体的に言うと、
HP(ホームページ = Webpage)やBlog(ブログ = Weblog)やBBS(掲示板 = Bulletin Board System)などです。

数年前、日本の企業の不誠実な対応に怒った人間がInternet上で不満をぶちまけたら、その反響が広がり、
その企業は、謝罪して苦情に対する改善をしたことがありました。
あの時、私は、Internetの事を良く理解していませんでした。
今憶えば、あの場合で言うInternetとは、恐らくBBSだったのではないかと思っています。
報道機関は、より具体的に言って欲しいものです。
Internetなどという漠然とした抽象的な表現ではなく、掲示板とかホームページとかブログ等と具体的に言うべきです。
さもなくば、Internetの知識が無い人は、何が何だか訳が分かりません。

7~8年くらい前、神戸で小学生が殺され、その首が小学校の校門に晒されて(サラサレテ)いました。
殺した犯人の少年は、2チャンネルと言う掲示板でその予告をしていたと言う事です。
この時も報道機関は、Internet上で予告していたと言う表現でしたが、あれでは駄目です。
2チャンネルと言う固有名詞を出してはいけないかも知れませんが、少なくとも掲示板と言うべきです。
又は、Internetの掲示板とか。
2チャンネルと言う掲示板をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは、こちらです : 2チャンネル
掲示板と言うとYahooが一般的だと思います。
しかし、Yahooは規則がしっかりとしていて、危ない事は出来ません。
その点、2チャンネルでは、気持ちの悪くなる話も沢山あるようです。

格調高い分類もありますが、かなり怪しげな分類もあります。
数ヶ月前、2チャンネルに殺人予告をした人間が、逮捕されました。
Internetでは、身分が割れないと思ったら大きな間違いです。
IPアドレス(Internet Protocol = インターネットプロトコル)やドメインなどから本人を特定出来ます。
私も詳しくは分かりませんが、IPアドレスとは、大雑把に言うと一つ一つのコンピュータに割り当てられた住所です。
それは、Internet接続業者に寄って決まります。
例えば、あなたのISP(Internet Service Provider = プロバイダー)がYahoo BBだとします。
そして、あなたが、2チャンネルに殺人予告をした場合、2チャンネルには、あなたの投稿したときの文章と一緒に、
あなたのIPアドレスが記録されています。
IPアドレスからプロバイダーは、Yahoo BBで或る事が分かります。

若し、あなたの投稿の内容が違法なものであれば、警察が動いて、2チャンネルとYahoo BBに対して、個人情報の提供を要求出来ます。
するとあなたの住所、電話番号、本名、E-mailアドレスなど全てが分かります。
そして逮捕されます。
違法でない場合、2チャンネルもYahooも個人情報を公開しません。
それは、当たり前です。

Kevinと言う中国人が中国の諜報機関の人間で、
日本人の反中感情を抑える為に、芽の内に刈り取る作業をしているのではないかと言う私の飛躍した考えから、
かなり話が飛んでしまいました。
でも、中国の密使と言う事は、充分考えられる事だと思います。
世界の普通の国では、秘密諜報機関が必ずあります。
陰で情報収集して、外交交渉に利用しています。
彼らは、違法行為も犯しますし、殺人もやります。
勿論、絶対表に出ないようにやります。
プロですから。
ひどい時には、事件を自分達で起こします。
日本には、そのような諜報機関が無いので相手のなすがままになってしまいます。
諜報機関も使い方を一つ間違うと非常に怖いので、厳しい規制が必要です。
戦前の日本は、この諜報機関を持っていました。
[PR]
by kiwidream1997 | 2004-10-19 11:35 | 疑問