2005年 02月 27日 ( 1 )

平成17年02月27日(日) 10:53am (NZ time)

おはようございます、みなさん。
今のオークランドは、とても爽やかで気持ちの良い草原の朝のようです。
程よい気温で寒くも無く暑くも無くと言ったところです。
空は、青地にところどころ白い雲が点在し、とても健全な天気です。
蝉さんは、最近良く鳴いています。
オークランドは、ここ2~3日とても暑いですが、
このまま夏が続行するのかと思われるくらいです。
暑いと言っても、そこは、ニュージーランドです。
日本の内地のアフリカ性熱帯雨林気候とは、比較にはなりません。
北海道の夏のように爽やかです。
最近は、8時27分になるともう日の残りはわずかです。
3月20日(3月の第3日曜日)から冬時間(標準時間)に戻ります。

今日は、久々に午前中に気まぐれを書いています。
最近は、ずっと真夜中の執筆活動を続けてきました。
たまに朝に筆をとっても罰は当たらないと思います。
今日から、改正道路交通法が実施されると言う事は、皆さんご存知ですね?
若し、ご存知で無い方は、昨日の気まぐれを読んでくださいね?
注意すべき事は、スピード違反をしない、
曲がるときはウィンカーを点ける等です。
酔払い運転もいけません。
2年間の間に100点ゲットした人は、
3ヶ月の免停になりますので注意してください。
私も交通法規を良く守り、優良運転手を心がけます。

私は、昨日ある知り合いの日本人Zさんに会いました。
殆どお付き合いの無い人ですが、
永住権を持っている日本人です。
その方から、何とも言えない哀しい話を聞きました。
Zさんの血縁で30代半ばの男性Xさんも
ニュージーランドの永住権を取りたいと言う事で応援してきたそうです。
Xさんは、2年間一生懸命に努力し、
永住権取得の可能性を探ってきたそうです。
何ビザを目標にしていたのかそこまで聞きませんでしたが、
最後にお金の問題になったそうです。
NZ移民局から資金が充分あれば、
永住権を取れそうなことを言われ、何とか工面したそうです。

それで、再度永住権申請をしたらお金の出所をどうのこうのと疑われ、
永住権が降りなかったそうです。
それから間もなくして、Xさんは、
交通事故で即死したと言う事です。
何とも居た堪れない、可哀想な話だと思いました。
書類を全て偽造してビザを取ったり、
NZ移民局のハンコなどを偽造したり、
偽造結婚などしたり、
悪事の限りを尽くしてビザを不法に取得してきた国民・組織があります。
その国民は、そんな事ばかりを繰り返してきました。
彼らが悪いことをやり、
悪事が発覚するたびに、ニュージーランドのビザ取得は、
厳しくなる一方です。
真面目に真っ当に正攻法でビザ取得をしようとしている
人間にまで迷惑を掛けています。
彼らは、日本でも犯罪を多く起こしています。
正攻法で真面目にビザ取得を目指している日本人には、
全員ビザを認可して欲しいと願います。
[PR]